時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

ホンマでっか!?部屋が汚い女はセックスを断れない?

セフレになってくれそうなOL

部屋が汚い女は、どうやらセックスも断れないらしい。今日はこれを検証すべく、3人の女性に座談会を参加してもらい、その事実と理由をを徹底的に分析したいと思います。実際話した内容をそのまま書き出しました。

 

 

女の座談会

※画像はイメージです。

 

MC「今回は断れない女と自己分析している3人の女性に集まっていただきました。では早速ですが、皆さんがいままで彼氏以外で、断れずにセックスした人数を教えていただけますか?」

かな「わたしは7人くらいかな?」

由美子「え?すくな。私多すぎてわかんないよぉ(笑)」

みわ「私も両手両足じゃあ数えるの足りないくらいです。30人程度かなぁ~」

~かなさんの場合~

MC「では、まずかなさんはどうして、断れない女になっちゃったんですか?」

かな「わたっし、中学まで天然パーマだったんです。その頃は男子にバカにされたり、全然持てなかったんだけど、ある日ストレートパーマにしたら、世界が変わっちゃって(笑)」

由美子「わかるわ!男ってストレートで黒のロングが好きなんだよね」

かな「そうそう!急にモテ期が訪れた感じで。(笑)で、そうなると今まで褒められて慣れてなかった分、舞い上がっちゃったんですよね。」

MC「ほめてくれる男の誘いに断れなくなったんですか?」

かな「私みたいな女をこんなにほめてくれるんだ、って思うと、ついついエッチをOKしちゃうんだよね。」

 

褒められるとなんでもOKしちゃう

 

~由美子さんの場合~

MC「それでは由美子さん、どうして断れない女になったんですか?」

由美子「私にはすごく美人なお姉ちゃんがいて、お姉ちゃんが町中歩いて、すれ違う男がかたっぱし振り向くくらいです。」

みわ「由美子さんも十分かわいいんだけどね」

由美子「いやいや、私なんかとは比べられないほどかわいいレベルだよ。それは小さいころから比べられてきた私が一番わかってる」

かな「わたしはきれいなお姉さん、ほしかったな」

由美子「でも二人で一緒にいると、みんな私をほったらかしにしてお姉ちゃんばかりチヤホヤするんだよね~」

みわ「確かにそう考えると、いろいろつらいかも」

由美子「でしょ?それでわたし、根が負けず嫌いだから、だんだんお姉ちゃんに対抗意識を燃やすようになっていたんだよね。たとえばスカートの丈をぎりぎりまで攻めて、男子立の目線を集めたりするとか。」

かな「それで、どうだった?」

由美子「勝てなかった…。めぼしい男子はお姉ちゃんに行って、私の周りにはセックスだけ求めるサルばかり(笑)」

MC「でも少なくともサルにはモテるようになったのか…」

由美子「で、もっとモテるようになるには、エッチをさせるのが一番手っ取り早いみたいな結論になってしまった。」

MC「こうして立派な断れない女になったわけですね」

由美子「今思えば、お姉ちゃんがいなかったら違う人生を歩んでいたのかもしれん。(笑)」

 

軽い女

~みわの場合~

MC「じゃ、みわさんは?」

みわ「私は、気づいたらこうなっちゃった感じ(笑)」

かな「えええええ~~~!?」

みわ「いや~、私は幼いころから自己主張をしない人だったんです。周りに流されるままに生きてきました。」

MC「無気力にもほどがある」

みわ「エッチにしても、そんなにしたいならやらせてあげてもいいよ、的なノリ。それで経験人数がどんどん増えていきましたね」

MC「かなさんと由美子さんは、過去の自分や近親者へのコンプレックスからなんですね。断れたに女になったのと比べると、ずいぶん違うような気がします。ひたすら堕落していくタイプというか(笑)」

みわ「ひどい言い方ですね(苦笑)、でも当たっています。それで私、一つ気づいたことがあるんです。それは片づけられない女=断れない女という結論ですね。」

由美子「もしかして、みわさんって汚部屋女子?」

みわ「残念ながら、そうです。私みたいなタイプは楽なほうにどんどん流されていって、ほかの人の押しにすごく弱いんです。」

 

汚部屋女子は断れない

MC「なるほど。つまり男性の視点でわかりやすく言うと、三輪さんのようにだらしなくて、デスクを片付けられないOLが会社におれば、その子を口説けば簡単にヤレる、ってことですね?」

みわ「そうですね(笑)」

MC「勉強になりました!」

 

~座談会の後~

今回は自分のことを「断れない女」と思っている3人の女性たちにお話をしていただきました。由美子さんはほめられると断れないタイプ、一方みわさんはコンプレックスから体を許してしまうタイプ、最後のみわさんは部屋を片付けるのが苦手でだらしないタイプ。

実はこの3社の共通点、私が思うに、自己管理ができているかいないかだと思います。部屋を片付けられない女子はいうまでもなく、甘い言葉に弱い女子も、自分に自信がない女子も、結果「自分の意志」を持っていないという共通点があって、優柔不断の故自己管理もできていないということです。

 

セフレになってくれそうなOL

もしあなたの周りに、今までは目立たないが最近ダイエットや整形に頑張っている子がいて、その子デスクが汚かったり、持っているカバンのチャックが常に開いていて中がぐちゃぐちゃだったりすると、迷わずにアタックしてみてください!かなり高い確率で落ちると思います。