時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

熟女のおっぱいを大研究その1!おっぱいの形と感度を探る

熟女のおっぱい

ゴムまりのように弾力のある若い娘のおっぱいもいいけど、熟女ののおっぱいの色気もまた、捨てがたいものであります。実際、女性のおっぱいは年齢と共にふくよかに柔らかくなる一方、感度は上がるらしい。

それでは、熟した果実の旨味とは何かを探るべく、今回は熟女のおっぱいについて徹底検証したいと思います。

 

■40代の性感帯は20代の倍!熟女のおっぱいはこうして変化していく!

 

40代のおっぱい

まず熟女のおっぱいといえば、「柔らかくて気持ちいい」が最大の特徴でしょう。

 

「30歳を過ぎた頃から、胸の張りがだんだんなくなり、ぷにゅぷにゅした感じになり、仰向けで寝るとおっぱいが左右に垂れていって正面から見るとぺちゃぱいに見えちゃうんです。(笑)」

 

そう語ってくれたのは、Fカップで清楚系の人妻、みほさん、34歳。確かに、熟女のおっぱいのイメージは「垂れている」感が強い、それと同時に、柔らかくなっています。

その変化の理由について、性感研究の医学博士、志賀貢さんはこのように述べました。

 

「乳房が垂れてくる理由は、乳房を支える「クーパー靱帯」が30代になるとだんだん緩くなってゆくからです。」

 

当然、巨乳の女性ほど乳房の重みに耐えきれず、垂れやすくなります。一方、

 

「女性は厄年を迎える33歳前後は、最も女性のホルモン分泌が盛んになる頃です。同時に脂肪合成も盛んになるので、乳房が柔らかくなっていきます。そもそも、乳房は脂肪の塊ですから。」

 

そして、柔らかさだけではなく、この時の女性は肌もしっとりして潤いやすいため、手に吸い付くようなモチモチした肌を味わえることができます。もちろん、おっぱいに限らず、太ももや二の腕、お尻なども脂肪がたまりやすいので、より女性らしい体になれると言われています。

実際、乳房が大きくなった、という話も少なくありません。

 

「わたし、10代、20代の頃はCだったけど、今はFカップですよ。まあ、太ももも一緒に太ってしまいましたけどね。(笑)」

 

とみほさん。

 

30代からおっぱいが大きくなります

 

学生時代はスレンダーだった女性が、久しぶりに同窓会とかで再開すると妙にふくよかでエロい体になっていたように見えてきます。30,40代の男性なら、きっとそういった経験はあったのでしょう。30代前半に訪れる、女性ホルモンの大量分泌。それによっておっぱいが大きくなり、しかも乳首も感じやすくなっていくようです。

 

「乳首自体、女性ホルモンの作用が影響していますから、厄年前後の女性の乳首は、男性に比べて何倍も感じてしまうのです。」

と志賀先生は言います。

 

しかも、熟女の乳首という性感帯は30代だけではとどまりません。40代、50代、60代、年齢を重ねることで、ますます敏感になっていくそうです。

 

「女性は閉経が近づくと、男性ホルモンの分泌も盛んになっていきます。すると、女性の体から、男性的な性欲が出てくるのです。しかも乳首性感は経験とともに高まるので、40、50代の熟女は心身ともにスケベになるのです。」

 

 

40,50のおばさんはエロい

 

ここで一つ説明を加えると、「クリトリス性感」は女性が生まれつき持っているもので、簡単に感じることができます。ただ、乳首、乳房、膣の中など、それ以外の性感は経験を積むことによって開発され、深い快感を得られるようになるのです。

もちろん、40代以上の熟女となれば、それにふさわしいセックスの経験があるので、乳首性感も発達し、オーガズムを得る確率も高くなります。すると熟女のおっぱいには、ある現象が起きます。

 

「女性が絶頂に達すると、乳房の静脈が充血するため、通常の時よりも乳房が膨らみ、乳輪も広がります。若い女性ではわかりにくいかもしれませんが、普段垂れて柔らかい熟女の乳房は、絶頂時若々しくものになってゆくのです。乳房の周りがほんわかに赤くなり、医学的では「フラッシュ現象」という変化が起こり、いわゆる男性の発情を促す現象がおきます。」

 

ということは、熟女は自分がイクと同時に、乳房から色気をふんだんに振りまいて、男性の射精を誘っている、というわけです。確かに言われてみれば、AVなどで見るときに白い肌の女性が男性のフィニッシュに近づくと、おっぱいがややピンクっぽくなるのは、これなんですね。僕がそれを見るとかなり興奮しますので、納得できます。(笑)

 

おっぱいのフラッシュ現象

 

しかもそれだけではありません。「脳で感じるSEX入門」などSEXにかかわるの著書を持つドクター林氏は、熟女の乳房は母性本能でも磨かれているという。

 

「出産後に乳首が感じるようになった、という女性は実に多いです。お母さんになった彼女たちは、赤ちゃんに乳首をなめさせたり吸われたりします。そういった刺激で母乳が出てくるわけですが、同時にそこで幸福感もおられるのです。そうしますと、出産後のセックスで、男性に乳首を刺激されるとき、幸せな気分になると脳が感じるようになり、ますます感動が増すことにあると考えられます。」

時間と経験とともに、魅力が増していく熟女のおっぱい。

次回はその魅力があふれる熟女のおっぱいの楽しみ方を徹底検証します。