時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

先っぽのぬくもりを求めて~地方裏風俗体験

地方の風俗

急に冷え込みの天気が続く11月、そんなか、日本各地の風俗嬢が我々の根っこから先っぽまで温めてくれます。
新宿歌舞伎町とか飛田新地とかもいいんですが、たまにはいつもよくいく都会の風俗とまた一味違う地方の情緒あふれたプレイを楽しみたいと思いませんか。
今回は北海度の登別温泉、群馬県の高崎、奈良県の生駒新地の3つのエリアの体験談を紹介したいと思います。

 

~北海道・登別温泉にて~

場所は新千歳空港または札幌から高速バスで約1時間のところ、電車を利用するのも行きやすい場所です。

雄大な自然を満喫できる登別、そこに温泉街は海外の観光客にも大変人気のあるスポットです。

そこの遊びを調べると、ピンクコンパ嬢との1対1プランだと4万円を超えるようです。まして嬢と個室でいできるわけではないので、お店から連れ出しすることを狙って頑張りましょう。

街をふらふらしているとコンビニもあったりして、一般的な温泉街とはちょっと違います。ドアが開いているスナックを除くと、そこにママさんと女の子何人かがいたので、ビールを飲みながら交渉開始。

話を聞くと、どうやら近くのやり宿を使うのか、タクシーでラブホに移動して遊ぶらしい。

でホテルのほうがゆっくりできるな、と思い、ラブホを選択したのが大正解!若妻風の女の子も「ラブホだ!久しぶり♪」と喜んでくれて、プレイにも力を入れてくれました。

 

地方の風俗嬢

ちなみに今回のお店はそこの相場より若干安めで、2万円でした、ホテルとタクシーが1万円くらいで、最終的に3万円を使って、お値段的にはちょっと高めですが、満足のサービスです。

 

 

~群馬県・高崎にて~

JR高崎駅西口から北西方向に進み、徒歩約15分くらいで中央銀座通りの入り口につきます。この450メートルあるアーケード街の中ほど西側一帯が柳川町のスナックエリアです。

群馬県で一番にぎわうのは前橋ではなくこちらの高崎だと思います。アーケード街の奥に向かうと、おととしの冬の大雪で一部合壊れ、見上げれば星空が見えます。そして、さらに奥に行くと、昭和のテーストがあふれるスナック街、柳川町があります。

中山道の宿場であった高崎は、赤線だった場所であっただけに、期待度もかなり高いです!

しばらく歩いていると、看板のともる1件のお店でママがドア越しに外を覗いていました。早速声をかけてみると、

 

「ここは遊べるところ?」

「どうぞぉ」

 

という具合で、お店に。

カウンターに座るとかわいい20代後半の女の子が熱いおしぼりを渡してくれました。

するとママが、

 

「今はこの子しかいないけど、どう?」

 

かなりかわいい子なので、そっこうOK!40分で1万円というのもまたお手ごろな値段。

 

地方の風俗

建物の2回の古びた部屋で、俺が服を脱ぐと丁寧に体を拭いてくれ、そこにある布団に寝転がりそのままフェラを開始。そのかわいい仕草に思わず燃えてしまい大興奮。10分もたたないうち1回目を発射してしまいました。時間内何回でもOKをもらっていますので、30分間イチャイチャして、最後はもう一回フェラで昇天、しかもサービスで口内発射でした。意外に意外でよいサービスをしてもらったので、また高崎に行くときはもう一度行きたいです。

 

 

~奈良県、・生駒新地にて~

近鉄生駒駅で乗り換え、ケーブルカーで鳥居前の次の宝山寺駅で下車し、石段の両サイドに旅館が並んでいます。事後の帰りに石段を徒歩で降りながら余韻を楽しみましょう。

千年の都を鼻にかけ、腹の内のわからない京都よりも、地味ながら落ち着いた古風な町奈良のほうが俺の好みです。

かつては奈良市内や大和郡山などに、ちょいの間がありましたが、残念ながら現在は宝山寺聖天の山腹にある生駒新地しか残っていません。

大阪とは隣り合わせですが、見えない境界があるかのようで、同じ新地でありながらも、飛田新地などとはまた別の雰囲気が漂っております。

生駒の観光向けのアーケードを抜けると、さんどうの石の階段の上下に和風の旅館がずらりと並んでいます。遊べるお宿の目印はずばり「18歳未満お断り」都会である木札。

女の子は置屋からの派遣で、玄関で女将に来訪を告げると、女の子のタイプを聞かれるわけですが、ここはまず20代がいる可能性が非常に低いので、若い子をご希望の場合は、「若い女性でお願いします」と伝えましょう。

 

「あら、今日は若い子がいてはるわ」

 

と言って、女将は35歳くらいの嬢を連れてきました。おそらくその子がそこでは最年少でしょう。35歳の嬢ならラッキーなほうです。

 

地方の熟女風俗

ちなみにちょいの間と言いながらも、ほかの新地と違うのは雰囲気だけでなくプレイも違います。通常のちょいの間はホントにハメるくらいの時間しかありませんが、例えば今回の店なんかは120分もあるので、ゆっくり風呂に入る余裕があります。2万7千円の値段設定も、時間・内容を考えると一般的なちょいの間寄りも安く感じるでしょう。ま、そこは嬢の質も一つの判断基準かもしれません。
今回は3か所の地方風俗を紹介しました。出張や友達との旅行で通る際にはぜひ遊んでみてください。

関連記事
No articles