時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

ドイツで開催されたアダルトグッズの祭典「VENUS Berlin」VR動画も進化!

Clipboard42

去る10月13日、日本から遥か遠く、ドイツ・ベルリンの地でアダルト業界の展示会が開かれた。「VENUS Berlin」は、世界最大規模のアダルト業界の展示会で、全世界からビデオメーカーやアダルトグッズメーカー、そして人気女優(男優も!)が集まる祭典だ。

さすがにいつの時代も元気なエロ業界! 豊かな資金力で最新のデジタルやIT技術もいち早く取り入れ、一般企業への“お手本”も見せる。今年20周年を迎えた同イベント、会場内でもっとも注目を集めたのは、やはり「VR配信」だった。

■動画配信はHMDを使った360度VR動画が流行

Clipboard43いつの時代も技術は日進月歩で、黎明期の混沌を抜け、今、VR動画もさらなる進化の時を迎えようとしているようだ。「VENUS Berlin」のイベント会場では、HMDを使った360度動画のアダルトビデオ配信サービスについて、盛んな議論が交わされていた。

今後は世界的にもアダルト動画はVRが中心となっていく模様だ。日本でも11月からついに国内最大手のDMMが重い腰を上げて、VR動画配信を始めた。これは世界の状況から見ると、少し遅れ気味――欧米諸国では、すでにアダルトVRが普及しつつあるようだ

配信のプラットフォームは、スマホとHMDをセットにするサービスが主流だ。PS向けのギアも多いが、どちらかといえばスマホと連携するHMDの方がその手軽さゆえ、ユーザーには好意的に受けとめられているらしい。

■世界のVR動画の内容と併用グッズの様々

Clipboard44しかし、肝心の動画の内容に関しては、まだまだ不足感はある。各ブースでHMDをセットしてコンテンツを見てみても、どれも臨場感は確かにあるが、作品のコンセプトとしては、360度撮影してみただけ、というレベルに留まっている。“VR感”はイマイチだ。

そんな中、VR動画の視聴も楽しみながら、きっちりとオナニーの方もサポートしてくれるグッズがある。それがKIIROOの「Onyx」だ。
男が使うオナホール、さらに女性が使うバイブレーターと連携するサービスで、スマホをセットすると、HMDとバイブ、そしてオナホールがリンクする。機器の接続にはブルートゥースが使われている。こんなところでも活躍してしまうブルートゥースが愛おしい。

◎KIIROO「Onyx」の使い方
専用アプリからバイブ、オナホールをブルートゥースで接続。アプリを使って対応ビデオを再生すると、動画と連携して各アイテムが動く。
実際にオナホールに指を入れて試用してみると、ホール内部の可動部分はいくつかに分かれていて、繊細な締め付けを実現。価格は2万5000円程度――高いのか、安いのか。

さらにドイツのVRP社は、スマホではなく、PCを使った視聴システムも展示した。これは消費者個人用ではなく、個室ビデオなどに向けた業務用システムで、視聴ボックス全体がひとつの形となっている。つまり「エロVR体験専用のボックス」というシステムだ。

コンテンツは4K動画で、細部まで非常にリアル。高解像度で、スマホ用のHMDとは比較にならないほど美麗な映像が楽しめる。ボックス内のシートも専用開発されたもので、右側面にメニュー呼び出しボタンなどがある。殿様気分でエロVRを楽しめるボックスだ。

これは日本の個室ビデオでも流行するのではないか!? 導入が待たれる――。

■スマホ連携のアダルトグッズも大流行!

Clipboard46――さて、ここまではVRの話。
ここからは、スマホと連携した新時代のオモチャの話だ。

同会場ではVR配信サービス以外にも、スマホ連携のバイブなどが注目を集めていた。
「女性もオナニーをする時代」として日本でもirohaが売れていたりするが、欧米諸国では一人一個のバイブは当たり前。今はそのクオリティについて、深い議論がなされている。

「bt-fun」も注目のバイブで、スマホで操作するシステムだ。一体、どういうこと…?

◎「bt-fun」新型バイブの使い方
スマホとメインユニットの接続は、やはりここでもブルートゥースが担う。
強弱や振動の感覚を、アプリでコントロール! 言ってみれば、新時代の「リモコンバイブ」だ。オプションで様々な形のバイブがひとつのシステムで使えるのが特徴である。

気になる価格は300ドル前後とのこと。これはさすがに個人使用では少々高い印象で、カップルでお金を出し合って買えば面白いかもしれない。発売されたら、いかがだろうか?

――などなど、遥かベルリンのイベントでは国内のアダルトグッズメーカーの常識を打ち破るようなグッズが展示されている。個人的には、ボックス型のVR視聴システムが新しいと感じた。我が国の街の個室ボックス店で過激なエロVRが視聴できる時代が待ち遠しい。

この記事にネット上の反応は

6 噂の名無しさん
そこまでVRに執着する必要ってあるか? 普通のAVで十分って気もするけどな
8 噂の名無しさん
>>6 そう言ってる間にも普及して体験したくなるんだよ
12 噂の名無しさん
VRが普及したら普通のAVの開発って終わるのかな?
15 噂の名無しさん
>>12 そういう時代の到来もあり得るよな。ちょっと想像つかないが
32 噂の名無しさん
何でもスマホと連携しちゃう時代だな。やっぱりスマホ自体の潜在能力が凄いわ
35 噂の名無しさん
>>32 これだろ。ガラケーって一体なんだったんだって感じ