時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

簡単! PS VRでアダルトVRを視聴する方法

Clipboard34

今後、間違いなくVRデバイスの主流となっていくであろうPS VR。
発売以降、あらゆるメディアで紹介され、社会現象に。ここから流行のVR入りした人も多いようだ。現在、その他の危機と比べてPS VRが目立った特質を持つわけではないが、とはいえ一定のクオリティは確実に押さえている。そのあたりはさすがのSONYである。

もちろん、PS VRはアダルトVRも視聴できる。
また一般的なAVも臨場感たっぷりに味わうことができるので、エロ活用にも抜かりない。

■PS VRで視聴できるエロ動画

ここで語る「エロ動画」とは、次の2つである。

・PS4のメディアプレーヤーで視聴できる360°の全天周VR動画(2D限定)
・世間一般に流通している普通のアダルトビデオ

実はもう1つ、PCで再生できるありとあらゆるVR(3D含む)もPS VRで再生できるのだが――まだ改善点が多く、またPCのスペックも求められるので、今回は省略しよう。

◎アダルトVR作品の視聴方法

最初に360°全天周VR動画(2D限定)の視聴方法から紹介しよう。流れは次の通りだ。

1)PS VRに対応した動画をPCにDL
2)動画をUSBメモリにコピーする(USBに直接DLしてもOK)
3)USBメモリをPS4に挿す
4)メディアプレーヤーを起動
5)ワイヤレスコントローラーの「options」を長押し、VRモードへ移行。
6)視聴開始!

この通り、非常に簡単である。特別な加工なども一切要されない。ただし、残念ながらこの簡単な方法で視聴できるVR動画は、2D動画だけ。現在、VR配信のアダルトサイトで販売されている動画のほとんどは3Dなので、PS4のプレーヤーには対応していない…。

一部対応しているのは、「Virtual Real Porn」「BadoinkVR」「DMM.R18アダルト動画【VR専用】(サンプルのみ)」である。今後は変化もあるだろうが、現状は、これだけだ。
DMMはPSVR向けのサンプルを一本配信しているが、本格的な対応はまだ。しかし、これもやはり、そのうちDMM側でアプリをアップロードさせ、全動画対応となるだろう。

では、その他2つの海外サイトはどうかといえば――これも正直、微妙である。やはり2Dの限界があり、3Dと比べると臨場感・迫力に欠く。とりあえず試してみよう、という感覚ならいいが、あまり多くを期待することはできない。奥行が感じられないのは致命的だ。

◎普通のアダルトビデオの視聴方法

わざわざVRで見ることもないかもしれないが、映画館のような大画面でAVを視聴してみたいという夢を持った男たちにはおすすめできる。VR動画ではないが、迫力は十分だ。

そして、視聴の方法に関しても、ごくごく簡単である。

1)PS4のDMMアプリで見る
もっとも簡単な方法としては、PS4に用意されたDMMアプリを利用することだ。
DMMで購入した動画限定となるが、PS VRでも簡単にアダルト動画が視聴できる。現在DMMではVRも配信しているが、これはまだアプリからは視聴できないのでご注意を。

2)PS4のメディアプレーヤーで視聴
USB経由でPS4 のメディアプレーヤーを利用して視聴する。
動画のファイルをUSBにコピーして、USBメモリをPS4に挿し、プレーヤーを立ち上げるだけで視聴できる。
*あるいは、USBの代わりにメディアサーバーを経由して視聴することも可能。

3)PCの映像をPS VRに直接映す
これまた簡単で、触るところはHDMIケーブルだけだ。「PS VRユニットとPS4」を繋ぐHDMIケーブルを、「PS VRユニットとPC」と接続するように繋ぎかえる。
これだけでシネマモードでPCの映像が見られるようになるのだ。
*シネマモードとは、PS VRの画面上にスクリーンが表示され、そこに映像が映るモードのこと。アダルトビデオの他にも、映画作品やライブ映像などを迫力十分に楽しめる。

Clipboard35――以上、どの方法も簡単なので、ぜひ、お手持ちのPS VRを活用してほしい。
しかし、一つ付言しておきたいのが、PS VRがそもそも、アダルトVRの再生に適したデバイスではないということだ。SONY信仰で短絡的に手を出すのはやめた方がいいかもしれない。どちらかといえばGear VRなどの方が、アダルトコンテンツは見やすいのだ。

そうは言いながら、今後、PS VRが国内VRデバイスのスタンダードとなっていくことは間違いない流れだDMMを始め、あらゆるサイトが対応してくるだろう。それを気長に待つのもいいが、この今、黎明期のVRコンテンツも楽しみたいなら、機器選びは慎重に。

あるいは、PS VRなんて面倒臭い、もっと手軽にVRを経験したい、という人は、スマホとヘッドマウントディスプレイを組み合わせるだけで体験できるので、その方法も考慮するといいだろう。アイフォンと専用のゴーグルがあれば、VRが視聴できちゃうのである。

この記事にネット上の反応は

3 噂の名無しさん
PSってのがすでにオワコンなんですがそれは…
12 噂の名無しさん
VRってあんまり寿命長くなさそうだよな。すぐに上位互換が出てきそうな気がする
21 噂の名無しさん
ホログラムの時代になったら本格参戦しようと思います
43 噂の名無しさん
いちいちデバイスが高いのがむかつく。ソフトも大したことないんだからもっと安くで提供できんのか
55 噂の名無しさん
ファミコン時代から時が止まっている俺が通ります
56 噂の名無しさん
>>55 収監されてたの?