時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

芸能界引退してAVデビュー!?喜多嶋舞のハード過ぎるSMプレイ

喜多嶋舞の息子

若かったごろの喜多嶋舞、かわいかったな。フジフィルムのカメラのCMや国際電話のCM、あのきれいで清純なイメージが好きでした。

しかし2013年のあのDNA鑑定事件以来、彼女はただのエロ公衆便所にしか見えなくなってしまった。

2015年11月芸能界を引退し、事実上世間から逃げたことになったが、そんなAV素質の高いやりマンの彼女の行先はもはやAV業界しかない。

 

■プロフィール

 

喜多嶋舞

名前:喜多嶋 舞
生年月日:1972年8月11日
出生地:神奈川県茅ヶ崎市
身長:164cm
血液型:AB型
職業:女優
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:1986年 – 2015年11月
所属した事務所:フロム・ファーストプロダクション
配偶者:
大沢樹生(1996年 – 2005年)
一般人男性(2007年 – )

 

 

■喜多嶋舞ってどんな人?

喜多嶋舞は芸能人の家族を持つ芸能界のサラブレッド。母親は女優の内藤洋子で、父親はザ・ランチャーズの音楽プロデューサー、喜多嶋修。さらに母方の大伯母にダンサーの和田妙子で、父方の大伯母に小桜葉子、さらに従父に加山雄三というすごい家系。神奈川県茅ケ崎市で生まれたが2歳の時両親がアメリカのカリフォルニアへ移住することで、子供の時代はそちらで育てられた。

1986年に芸能界デビューし、初のお仕事は、俳優奥田瑛二と共演した富士写真フイルムのカメラ「ニューカルディア」のCM。その2年後、父である喜多嶋修が自ら娘の音楽プロデュースを担当し、舞はシングル『Whisper』で歌手デビューすると同時に、フジテレビ系のドラマ「ときめきざかり」で初主演を果たした。翌年にはNHKの大河ドラマ『春日局』にも出演し、茶々の幼年期を演じた。

90年代初期は、アイドルのイメージを脱出し、サスペンス系と時代劇をメインに、多くのドラマに出演していた。映画においても、「釣りバカ日誌6」や「望郷」をはじめ、20作近くの映画作品に出演し、後半には一部の映画はヘアヌード姿を披露し、エロスのテイストのある作品が多いです。

 

 

■喜多嶋舞の私生活

1988年に出演したフジテレビ系の連続ドラマ『ワイルドで行こう!』で、当時光GENJIのメンバーだった大沢樹生と共演したきっかけで二人は交際し、その8年後の1996年6月、喜多嶋舞が妊娠したことをきっかけに結婚した。しかし長男は生まれてきたものの、2005年に二人は離婚、9年間の結婚生活にピリオドを付けた。

喜多嶋舞は2年後、写真集の仕事で知り合った一般人男性と再婚、翌年1月に長女を出産。それまで長男の親権を持っていた喜多嶋舞だが、結婚・出産を機に、2007年大沢に移る。すべては一件落着したと思われたものの、長男の先天性障害と、再婚した女性の間に授かった子供が2015年に死産したことをきっかけに、自分の遺伝子を調べようと、長男のDNA検査を行った結果、長男との父子の確率が0%の結果が出たという。大沢は離婚後、男一人で自分と血縁のない長男を8年も育てたこととなった。

このDNA結果について喜多嶋舞は不服を示し、再検査を要求していた、そのうえ「16歳の少年を巻き込むものであり、なぜ今このようなことが突然書かれるのか、非常に憤りを感じております」と大沢に逆切れ。DNA鑑定が出ても認めないという、ドラマや映画で演じる用の悪女と同じレベルの悪女。世論では多くの批判を受け、2015年11月30日をもって芸能界を引退した。ちなみに今長男はアメリカで喜多嶋の実母である内藤洋子に面倒を見てもらっているらしい。

 

 

■実際結婚前生ハメ中出しの噂とされる長男の本当の親

北野武
奥田瑛二
石田純一
中山秀征
櫻井敦司
香川照之
BUCK-TICK櫻井
西島秀俊
伏石泰宏
赤坂晃司

 

妊娠した時期から逆算して、これだけ候補が上がってくる父親の候補って、おそらく喜多嶋舞しかいないでしょう。下半身のだらしなさが恐ろしい。

中にも伏石泰宏と赤坂晃司が有力で、二人の画像を並べると似ていることがわかる。特に伏石泰宏は喜多嶋が結婚前、彼女に自分の子であることをアピールしていたこともあり、実際伏石の子ではないだろうか。

喜多嶋舞不倫

kita01

そして伏石も赤坂も、いずれも犯罪者という。。。
それにしても、喜多嶋舞って本当にしょうもないビッチですね。。。

 

 

■そんなビッチはさっさとAV業界にぶっこんでおけ!

もともとエリート家庭に生まれた喜多嶋舞、おそらく生活に困ることはないだろう。しかしその淫乱ぶりは私生活ではなく、スクリーンでも見せてほしいです。

実際過去の映画作品も、たびたびヘアヌードをみせ、エロシーンを見させていただきました。また、ヘアヌード写真集でもたくさん見せています。(笑)

 

喜多嶋舞AV

悪女系のドラマや映画が多いので、AVデビューしたら悪女を懲らしめるやつがいいですね!OL、人妻、極道、演技派女優だからいろんなジャンルもいけるでしょう!最後は極限までいじられる感じかな。ファンなら興奮するはず。