時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

高岡早紀のAV発見か?多くの有名人に抱かれる魔性のセックステクニック

高岡早紀AV

布袋寅泰から市川海老蔵、中村獅童、勝地涼、堤真一、そして最近では松坂桃李、などなど芸能界人生の中で止まることのない彼女の恋愛噂話。さらにエロかわいいルックスにGカップという、女性でもうらやましいと思うナイスボディ。そんな高岡早紀のことを、世間では「魔性の女」と呼んでいます。

果たしてどれほど魔性なのか?ベッドの中でも魔性なのか?その衝撃との画像を入手した。

 

■プロフィール

高岡早紀

 
芸名:高岡 早紀
本名:高岡 佐紀子
生年月日:1972年12月3日(44歳)
出生地:神奈川県藤沢市
身長:163cm
血液型:A型
職業:女優
ジャンル:映画・テレビドラマ・演劇
所属:エイベックス・ヴァンガード
活動期間:1988年 –
配偶者:保阪尚希(1996年 – 2004年)一般男性(2014年 – )

 

 

■高岡早紀ってどんな人?

高岡早紀の魔性の体を手に入れたのは、おそらく子供の時からクラシックバレエを習ったからである。バレエをやる人ってスタイルいいですよね!1988年4月、彼女は芸能界にデビューし、いきなり俳優の岡田真澄と「マドラス」のテレビCMで共演した。そして同月、CMソングの『真夜中のサブリナ』でアイドル歌手としてもデビューするという。おそらく所属のプロダクションがカノジョにかなり力を入れていたのでしょう。さらに翌年には映画 『cfガール』の出演で映画もデビューを果たした。

1990年に堀越高等学校を卒業、そしてその4年後、わずか22歳でぴちぴちの彼女がまさかの映画で衝撃のヌードデビュー!豊満で大きなおっぱいに、おそらくファンはびっくりしたのであろう。この作品で高岡早紀は日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞し、彼女の演技とおっぱいの人気が急上昇。今でも映画レンタルのレビューで、彼女のおっぱいを見たくてレンタルしたとのコメントをよく見かけます。

翌年の1995年、彼女はさらに露出路線に走り、篠山紀信撮影のヘアヌード写真集 『one, two, three』を出版、ヌードの映画、写真集を次々と公開した。

 

高岡早紀芸能人は歯が命

ヌードでない作品といえば、1995年から公開された、「アパガード」のCMであろう。「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズは、当時流行語になるほどポピュラーであった。人気を集めたことから、その後「芸能人は歯が命」のCMはシリーズ化された。

芸能事務所は、ボンド企画、フロム・ファースト、スターダストプロモーション、再度フロム・ファースト、エイベックス・マネジメントと変遷し、2011年に個人事務所エアジンを設立。以降は、芸能事務所と業務提携の形をとっている。

 

 

■高岡早紀の恋愛

高岡早紀の恋愛事情は、一番印象に残るのはやはり保阪尚希でしょう。当時美男美女が結婚するのが大変話題になっていたが、高岡が火遊びし、その後離婚したというのもまた驚き。

 

高岡早紀ヘアヌード

映画でのヌードや写真集のヘアヌードから、きれいな見た目の割には自由奔放の性格しているイメージが強いのだが、結婚後高岡早紀のうわさ話は後を絶たない。

保阪尚希と結婚したのは1996年、高岡はまだ24歳だ。1998年には長男、2000年には次男がもうけていたが、2004年高岡がミュージシャンの布袋寅泰との不倫報道をきっかけに、二人は離婚した。

保阪いわく、高岡は移り気な性格だったので、遅かれ早かれ離婚は避けられないと思っていたと、仕事現場で彼女の過去の男と会ったりして、保阪を紹介したりするなど、彼は唖然としていたが、彼女は何ともないと思っていたらしい。そういう過去の事情もあって、浮気についても、あまり驚きはしていなかったと彼は言う。

 

高岡早紀 保坂

 
離婚後、高岡は竹内結子の元夫、当時新橋演舞場で『蜉蝣峠』を共演していた中村獅童と噂となり、と思いきや、今度は獅童の親友の市川海老蔵と『夜桜デート』が目撃され、その前は舞台で共演した上川隆也と飲み屋で泥酔した状態でイチャイチャしていたことも目撃された。

俳優の岸谷五朗が言うには、

「高岡早紀はすごいよ話していると唇にしか目がいかない。気づいたらキスしちまうよ」

と、彼女の魔性なイメージを絶賛していた。

そんな彼女も、自分のことについて、

「自分のことを嫌いな人でも100%好きにさせる自信がある」

と、自信満々。

一瞬性格悪いなー、と思ってしまうかもしれませんが、別の角度から見て、自分に正直に生きるのは彼女の魅力ではないのかなー、と。

 

 

■そしてつい、高岡早紀のAVデビューか?

これだけの美貌やスタイル、そして自由奔放の性格から、AVに出演してもおかしくはない。だからこそ、彼女のAV出演の話題は延々と流れる。

実際当サイトの入力した画像の一部を載せます。

 

これは果たして彼女の新作のAVなのか??

 

高岡早紀AV
いや、残念ながらそうではなかったようだ。これらは今までの映画に出ていた濡れ場でした。

40代になっても衰えぬルックス、そんな彼女に似合うAVは貴婦人的なやつかな。また悪女物も、彼女の演技とリアルな性格をみても、間違いなく好演するでしょう。

 

高岡早紀