時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

杉本彩のAV・濡れ場、壮絶な人生からAVに転向!?

杉本彩AV

グラビアアイドルから、女優、歌手、ダンサー、そして最近ではアダルト作品の俳優、官能小説家。私生活では自殺未遂、2度の結婚など、若い時から波乱万丈な人生を送ってきた杉本彩は、ついAVの道へたどり着くのか?

■プロフィール

杉本彩
名前:杉本 彩
本名:松山 基栄
愛称:彩様、彩姐さん
生年月日:1968年7月19日
現年齢:48歳
出身地:京都府
血液型:AB型
身長 / 体重:168 cm / 55 kg
BMI:19.5
スリーサイズ:88 – 63 – 88 cm
靴のサイズ:24.5 cm
デビュー:1986年
ジャンル:タレント、女優
モデル内容:ヌード、水着
他の活動:ダンサー、小説家、歌手

 

 

■杉本彩ってどんな人?

京都東山区祇園出身の杉本彩、本名は「松山基栄」というらしく、ぱっと見男性の名前かともっちゃいますね。

杉本彩の波乱万丈な人生が始まったのは中学生の時からでした。小学生まで、母親は着物関係の仕事、父は洋服の生地を扱うサラリーマンでした。中学生になると両親は仕事を辞めて、小料理屋を経営することに。一見順風満帆だったが、父親が知り合いの借金保証人になったことが松山家の転落のきっかけとなる。借金した知り合いが失踪、悪徳金融業者からの借金の利子が一瞬にして山積みに。家は抑えられ、杉本が高校に行く金がなく、耐えられない母親はあるパチンコ屋の経営者と不倫。杉本はいろんな不幸な出来事に耐えられず、リストカットし自殺を図った。幸い母親に発見され最悪の事態を免れた。

 

若い時の杉本彩

 

その後、母親は離婚しパチンコ経営者のところへ、杉本が生活できるように住まいを用意したものの、杉本はそれに息苦しく感じたことで、わずか16歳で高校を中退し、京都でモデルの仕事を始めた。彼女の大人びた美しいルックスを、芸能事務所スターダストプロモーションが興味を示し、こうして杉本は芸能業界に入った。

 

 

■大人になってからも壮絶な人生を

美しいルックスや抜群なスタイルから、最初は水着やボディコンシャスな服などを着るキャンペーンガールの仕事が多かった。19歳には番組『オールナイトフジ』に出演し、彼女は人気を得た。

1991年、わずか24歳で株式会社オフィス彩を設立、2年後の1993年からヘアヌードの写真集や、SMをテーマにした映画『花と蛇』の主演など、ヌードの作品をメインに出演していた。また官能小説作家にもなったという。

 

杉本彩ヌード

 

 

2004年、杉本は家族と共同経営でスキンケアブランド『アンデスティノ』を立ち上げたが、経営陣にいた実の妹と激しく対立していたことから、2010年に代表を退任、新たに「リベラータ」という新ブランドを立ち上げ、そこのプロデューサーとなる。

 

「独立させる時、代表者は家族に頼んだ。これが失敗だった。幼い頃から私を呪縛してきた家族。またしてもここで私は、家族とは何かという問題と対時することになった。」

 

と、その後「リベラルライフ」で、彼女は公のように自分の過去を振り返った。

ちなみにその後、「アンデスティノ」は倒産した。

 

 

■結婚と再婚

杉本彩は2回結婚歴がある。1回目は彼女がオフィス彩を設立した翌年の1992年、ミュージシャンの沼田年則と結婚した。20歳のときから4年間付き合い、結婚となったものの、11年後の2003年に離婚。離婚となった理由は、セックスレスと、実母がうつ病となって、介護のために3人で暮らし始めると、母親から杉本の夫に対し、度重なる暴言に夫が耐えられなかったという。さらにちょうどその頃、杉本は仕事でかなり売れていて、なおさら夫婦の間の溝が深くなってしまったらしい。
離婚後、杉本彩は「私の辞書に結婚の文字はない」とマスコミの前に公言し、再婚はないだろうと当時の彼女は思っていたらしいが、2011年、今の夫西野禎秀と再婚した。西野禎秀は昔Vシネマの仕事で知り合い、オフィス彩では仕事のパートナーでもあった。西野禎秀はこれが3度目結婚で、二人が付き始めた頃はどちらも既婚者で、どうやらW不倫だったらしい。

杉本は一時期、西野と別れ別の男と付き合っていたものの、西野と寄りに戻った決め手は、西野が脳梗塞で倒れたことだったという。杉本から親切に看病し、さらに2011年の東北大震災をきっかけに、お互いに撮ってなくてはならない存在を気づき、同年8月に結婚した。

 

 

■これからはエロスの伝道師として

中学から長くて苦しい人生を歩んできた杉本彩、2回目の結婚によって、本当の幸せを手に入れたとのことでしょう。結婚して今年で6年目、芸能活動や、動物愛護活動にも精一杯頑張る彼女は、実に美しく見える。

そして、若い頃から「エロスの伝道師」と呼ばれるほどのヌーディストなので、これからはぜひAVに出演してほしいと思います。

 

杉本彩エロ

某売れないアイドルや、不倫騒動で落ちこぼれた女優さんと違って、決して人生の転落などが原因ではなく、そもそもエロを愛する気持ちで、AVに出てもらえるでしょう。

今までのアダルト作品では、多くのSM作品に出演してきた彼女、彼女自身も、見た目はSだが実はMらしいので、ぜひ鞭にたたかれる彼女の美しいボディを見てみたいです。

 

杉本彩AV