時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

また仮面ライダー女子からヌードポルノ・飛鳥凛がAVへの道

飛鳥凛

AV業界では同じ名前で、芳賀優里亜に続いて、また一人仮面ライダーで出演した女優がヌードの道へ。男優の主役にとっては登竜門だけど、女優にとってはヌードへの登竜門なのかな。やはり若い時から割かしハードの動きをこなしてきたアイドルは、行き先も肉体を使うほうの仕事になるのでしょうか。

とりあえず、AV女優の飛鳥りんとは別の人ってことだけは先に行っておく。

 

 

■飛鳥凛のプロフィール

飛鳥凛

 

名前:飛鳥 凛
生年月日:1991年3月28日
出生地:大阪府
身長:166 cm
血液型:A型
職業:女優、タレント
ジャンル:テレビドラマ・映画
活動期間:2006年 –
事務所:エイベックス・ヴァンガード

 

 

■飛鳥凛について

2006年、芸能事務所スターダストプロモーションのオーディションに合格したことをきっかけに、芸能界入りを果たした。もう今年で11年目になるのですね。

2007年から、いくつかの映画とテレビドラマに出演していたが、ブレイクしたのは2009年9月からの「仮面ライダーW」で演じた園咲若菜の役でしょう。粘土とハニワにモチーフしたドーパント、「クレイドール・ドーパント」に変身し、さらに全身がガイアプログレッサーに融合したクレイドールエクストリームの姿がとても懐かしい。余談ですが、「仮面ライダーW」には菅田将暉くんも出てるんですよね。

飛鳥凛

 

「仮面ライダーW」で飛鳥凛が悪役を演じた園咲若菜は本当にかわいくて、その原因がファンもかなり増えた。その人気ぶりは、園咲若菜でCDデビューするほどのものでした。

 

 

 

■仮面ライダーWのあと

仮面ライダーWは2010年に終わり、その後青春ものやホラーのテレビドラマをメインに出演したものの、仮面ライダーの時の人気のほどはなかったようです。2017年2月にファースト写真集「凛」で初セミヌードに挑戦したことで、飛鳥凛は二田美話題となった。写真集の出来栄えについて、本人は「100点」と大変満足している様子で、裸になるので緊張はしたものの抵抗はなかったという。

 

飛鳥凛

「10周年の区切りということで。今の自分をありのままに撮っておける機会はなかなかない」
とも話ししていた。

 

 

■写真集と同時に日活ロマンポルノ女優に

同じく2017年2月、飛鳥凛は海外でも名を知られている有名な映画監督「リング」「クロユリ団地」の中田秀夫監督のロマンポルノ作品、『ホワイトリリー』(2017年2月20日現在上映中)に出演、大胆なヌードを披露し、レズシーンやエッチシーンを演じています。見た観客からも、飛鳥凛のエロさとかわいさを評価しているようです。

 

 

 

 

■飛鳥凛の恋愛事情

デビューしてから11年目、仮面ライダーなどで活躍した彼女だが、案外今のところ男性との関係のうわさは聞きません。仮面ライダーの主役とのうわさ話はよくあるものですが、そういうのもなく、「口裂け女2」「ひぐらしのなく頃に」をはじめ、ほかの出演した映画やドラマはそこそこあるものの、そういったうわさは一切なかったのもまた珍しい。『ホワイトリリー』のレズシーンではヌードで迫真の演技をこなした飛鳥凛、もしかすると素もレズだったのか。。。

 

 

■飛鳥凛がもしAVデビューしたら!?

 

 

飛鳥凛

たまたまなのか、わざとなのかわかりませんが、AV業界でも同姓同名で、「凛」の漢字をひらがなにした「飛鳥りん」というAV女優がいます。顔も10代の飛鳥凛と多少似ていると言ったら似ているような気もすると個人的は思いますが、ヌードで写真集と日活ロマンポルノに出ていて、裸で撮影や収録を受けるのに嫌でなければ、一層のことAVにデビューしても良いのではないかと。普通の芸能界でいまいち人気を獲得できなくても、AV業界に転向すれば一気にトップAV女優に上り詰めることができるでしょう。

 

飛鳥凛

飛鳥凛に出てもらいたいAVを飛鳥りんの作品で探してみましたが、どれもごくスタンダードなものばかりで、飛鳥凛の個性を生かすのがちょっと難しいと思いました。

飛鳥凛なら、レズもの、ヒーローもの、あとホラーエロスもばっちり向いているように思います。顔がかわいいけど、なんか癖があるみたいな、そんなキャラなら面白いなと思いました。

ちなみにレズはよくあるものの、ヒーローものとホラーものはなかなか見当たらないので、検索してみたら面白いのがありました。(笑)

 

女幹部ヒーロー凌辱 秘密結社エゴマ指揮官 ジャローム 白石なお

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=h_173gexp00032/?i3_ref=search&i3_ord=1

飛鳥凛

 

なんか面白そうではありませんか!

 

あと、

 

ヒロインマスク ティラミステリア

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=h_173tggp00052/?i3_ref=search&i3_ord=6

飛鳥凛

 

こちらはヒーロー+レズなので、これは飛鳥凛にぴったりかと思います。

 

あとこれとか。

女戦闘員 デスマーチ 後編

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=h_173gvrd00021/?dmmref=81b5e821-9a8f4f0a4d9f58928c89ef3b0f00aaa0&i3_ref=recommend&i3_ord=1

飛鳥凛

 

いや~エロのヒーローものってなかなか捨てたもんではないですね。!
そして今度ホラーに行ってみましょう!

 

ゴーストeroバスターズ

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=uram00009/?i3_ref=search&i3_ord=4

 


ゴーストエロバスターズだと。。。

しかもちゃんと口裂け女がいるのではないか!これは飛鳥凛が一番適任でしょう。

 

ちょっと別ジャンルのホラー系ですが、

 

SEX OF THE DEAD 巨乳ゾンビガール

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=13sgv00015/?i3_ref=search&i3_ord=1

 

 

ゾンビ物も面白いのでは?ちょっと口裂け女に近いものがあるような気もします。
ただ、個人手にはちょっとホラーは…、ならすすめるなって感じですね。(汗)

※今回はかなり個人的な意見が入っていて、書き終わった後ちょっと反省しました。飛鳥凛は大好きですし、今日明日にも『ホワイトリリー』を見に行こうと思っています。