時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

元AKB48で問題児の高城亜樹はもはやAV以外行くとこなし

AKB48 第三回研究生(6期生)オーディションで合格し、2008年にAKB48に入籍した高城亜樹、ほとんどパッとしなかったアイドル活動を昨年5月に終止符を打ちフリーとなったものの、その後ほぼ0と言ってもよいくらい出番がなく、まったくテレビや雑誌で見かけることがない。果たして彼女の今後はどうなっていくのか。

■プロフィール

 

高城 亜樹
名前:高城 亜樹
愛称:あきちゃ、コメマス
生年月日:1991年10月3日
現年齢:25歳
出身地:東京都
血液型:B型
身長:167 cm
デビュー:2008年8月23日
活動期間:2008年 –
家族:高城樹衣(姉)
履歴:
2008年: AKB48 6期研究生 → チームA
2010年: フレンチ・キス結成
2012年: JKT48チームJに移籍
2013年: AKB48チームB兼任
2014年: JKT48兼任解除
2015年: チームK
2016年: AKB48卒業
他の活動:ワタナベガールズ
事務所:ワタナベエンターテインメント→フリー
レーベル:キングレコード(AKB48)
avex trax
(フレンチ・キス)

 

 

 

■高城亜樹ってどんな人?

東京生まれで三姉妹の真ん中。姉は日本のガールズ演劇ユニット「Girl〈s〉ACTRY」の元メンバーで元グラビアアイドル、現在は都内で看護師を勤めている高城樹衣さん。妹さんは一般人の方で、3人とも、父親の間前から一字とった「樹」がついているらしい。

6歳まで福岡の北九州市で過ごした亜樹、東京生まれではあるものの、自分は福岡で育てられた意識が強く、今まで出演した2つのイメージ作品も北九州市を舞台にしたものだった。

小学4年生の時一家でスキーに行ったとき大けがしたことがあり、長い間スキーでトラウマになっていたのが、2010年『AKB48 ネ申テレビSpecial~冬の国から2010~』の企画では、スキーバッジテスト4級を受験し合格した。またテニスも得意で、中学時代からAKB入りまでテニス一本で頑張ていたらしい。

さらに、本人は勉強が苦手と言っているが、学生時代の成績はほとんど5という噂もある。

 

 

■高城亜樹の芸能活動

モーニング娘の後藤真希が大好きで、またAKBでは、高橋みなみ、篠田麻里子、大島優子をすごく尊敬したこともあることから、AKBのオーディションを受けたらしい。AKB48 第三回研究生(6期生)のオーディションで見事に合格、AKB48 の一員となった彼女は、早くも人気を獲得しレギュラーメンバーに。2009年初めての総選挙では23位を獲得、その後2010年は13位、2011年は12位と高い維持についていた。

自身も参加している「君のことが好きだから」がAKB48の局の中で一番好きらしく、AKB48のGoogle+公式アカウントでは、メンバーの発言に対し積極的にコメントを残すマメな一面も。ちなみにニックネームの「コメマス」は北原里英に「コメントマスターあきちゃ」と呼ばれて、本人がその呼び名を気に入って、それを略して「コメマス」となったのがきっかけだったという。

 

 

■うまくいってた仕事も、スキャンダルで…

2012年以降人気が少しずつ下がる高城亜樹、彼女に初めて大きな影響を与えたスキャンダルは2013年1月、高城亜樹が北原里英と、当時「AKB食い」とも呼ばれていた手越祐也とカラオケで合コンをされていたのをツイッターで晒されたことでしょう。なんと、そこのカラオケ店員が、一部始終すべてをツイッターで実況していたそうです。

 

高城 亜樹

 

続いて2014年6月、今度は野球選手など4人で合コンをされていた。しかも自分のツイッターアカウントからツイートされていたという。

その後ツイートが消され、本人は乗っ取りと訴え、事務所からも、社内のスタッフの悪質なイタズラによる出来事で、最終的には詳細を一切公開されず、和解したなどと言っていましたが、真実は本人たちにしかわかりません。

高城 亜樹

野球先週を続いて、2015年には浦和レッズのコーチの家でお泊り。結果毎年のようにスキャンダルを続いてきた彼女。そういった原因なのか、2016年5月をもって、AKB48を卒業しました。

 

 

■AKB48を卒業した彼女は今?

そんなスキャンダルだらけの彼女は、その後も懲りず、卒業する2016年5月のその月に週刊女性で男性と仲良く歩いていたのを報道されていた。相手は身長が高い一般男性だったようで、レストランの半個室で二人きり仲良く時間を過ごし、その後一緒に車乗っていたのが目撃されていた。

ここまでスキャンダルだらけになってしまうと、さすがに芸能事務所も黙っていられない。AKB48を卒業したのと同時に、元所属事務所だったワタナベエンターテイメントを退社。本人のブログの記事によれば、円満退社でなかったようだ。

ワタナベエンターテイメントを敵に回すと、もはや芸能界で生きることができないのも当然と言える。現に、AKB引退後彼女を見かけることはほぼ0に近い。このまま芸能界からフェードアウトするのでしょう。

 

 

■どなると、行き先はやはり…

高城亜樹のような干された元アイドルには、AV業界が大歓迎しています。実際AKB48 第三回研究生(6期生)オーディションで合格し、2008年にAKB48に入籍した高城亜樹、ほとんどパッとしなかったアイドル活動を昨年5月に終止符を打ちフリーとなったものの、その後ほぼ0と言ってもよいくらい出番がなく、まったくテレビや雑誌で見かけることがない。果たして彼女の今後はどうなっていくのか。

 

高城 亜樹

 

ちなみにこちら高城亜樹に激似と言われるAV女優みずなれいでした。(笑)