時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

催眠オナニーを初めて体験したんだけど、もう普通のオナニーには戻れないかも・・・

Clipboard29

皆さんはどのようなオナニーをしていますか?
世の中には、色々なオナニーがあると思います。
私が今回体験したのが催眠オナニーです。

ご存じの方もいるかもしれません。
自分に暗示を掛けて行う方法です。
この方法を体感すると、もう普通のオナニーに戻れないといわれています。
今回体験して、それを実感することができました。
私が体験した催眠オナニーを、次の項目に沿って皆さんに紹介します。


 icon-check  1.催眠オナニーとは 

 icon-check  2.催眠オナニーの方法 

 icon-check  3.場所 

 icon-check  4.音楽の再生 


催眠オナニーを体験すれば分かりますが、とても気持ち良くなれます。
今までのオナニーで満足できなかった人は、ぜひ一度体験してみてください。


1.催眠オナニーとは

Clipboard31催眠オナニーと聞いて、様々なことを想像する人も多いと思います。
テレビで見るような、人から催眠を掛けてもらうわけではありません。
自分で暗示を掛けて気持ち良くなる方法です。
催眠オナニーというのは、最近になって出てきた新しい方法のオナニーです。
このオナニーは「サイニー」と呼ばれることもあり、多くの人たちが利用しています。

セックスをイメージさせるような内容の音声を聞き、本当にセックスしているかのような気分に持っていきます。
催眠中にイクことができ、射精は夢精のような感じになります。
催眠というのは何か特別なもののように思われますが、そう難しいものではありません。
催眠オナニーの催眠は、要するに意識が半分程度に覚醒した状態をいいます。
「会社や学校での居眠り」「電車やバスの中でのうたた寝」などの状態をイメージしてもらえれば良いでしょう。
このような意識下の世界では、様々なことを包括的に捉えることができません。
そのため、ある一つのことに意識が集中できます。
このように意識を集中できますので、快適なオナニーを楽しむことができます。


2.催眠オナニーの方法

Clipboard01催眠オナニーをするには、まずインターネット上のサイトで、特別の音声をダウンロードします。
そしてダウンロードした音声を聞きながらオナニーを行います。
これらの音楽は催眠術と呼ばれることがあり、射精が終わった後に催眠を解除する音声が含まれています。
インターネット上には様々な音楽があります。
音楽の種類によって有料タイプ、無料タイプに分かれていますので、その中から自分に合ったものを選択してください。
しかし有料タイプの音楽であっても差がありますので、口コミなどを参考にしてみると良いでしょう。

有料なので優れている、また無料なので効果がない、というわけではありません。
またいくら催眠オナニーの音楽であっても、音楽の製作サイトに優れたテクニックがあるとは限りません。
様々な音楽がありますので、まず無料の音楽で慣れた後に有料の音楽に移るのが良いと思います。
また近くに催眠オナニーをしている人がいたら、直接聞いてみるのも良いかもしれません。
体験者の生の声なのでとても参考になることでしょう。
何はともあれ、まず体験してみることが大切です。


3.場所

催眠オナニーを行う場合、その場所が気になる人も多いのではないでしょうか。
催眠オナニーは色々な場所でできますので、自分がしやすい場所を選んでください。
そして自分の部屋でする場合、部屋の明かりが気になる人も多いと思います。
部屋の明かりは明るいままなのか、それとも暗くした方が良いのか悩む人も少なくありません。
催眠オナニーではどちらでも構いませんが、より効果を増すためにも部屋は暗くした方が良いでしょう。
暗くする方が集中しやすいと思います。
そして雑音にも注意してください。
他人に邪魔されることがないよう、静かな場所を選びましょう。
音が気になる時は、ヘッドフォンなどを着用すると効果的です。
また催眠オナニーの効果を増すためにも、好きな子とのセックスをしている場面を思い浮かべるのも一つの方法です。
好きな子との濃厚プレイ、また彼女とのイヤらしいプレイを頭の中で思い描くと効果が早まります。
オナニーでは夢精しますので、ズボンやパンツなどを汚したくない人は、事前にコンドームを用意しておくと良いでしょう。


4.音楽の再生

以上の点が準備できたら、後はインターネット上からダウンロードした音楽を、パソコンやスマートフォンなどの機器にコピーして再生するだけです。
これですぐ自己暗示に入れます。
快感の得方は人によって異なります。
ベッドや椅子から落ちるほどの快感を得る方もいれば、そう大きな快感を得ることなく射精する人もいます。
また興奮度は高まっているのに、射精できない人もいるようです。
慣れるまで中々快感までイケないこともありますので、その場合は何回も練習してください。
練習して慣れることで興奮度が高まり、快感を得やすくなります。
こちらも気持ちの問題ですので、エッチなシチュエーションを頭の中に思い浮かべると良いと思います。


今回初めて催眠オナニーを体験しましたが、こんなに気持ち良いとは思いませんでした。
催眠オナニーを覚えると、本当に普通のオナニーには戻れないかもしれませんね。
コツとしては、何度も試して自らを深い部分まで持っていくようにすることです。