時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

一人エッチはドコでする??布団の中ではできない実家暮らしの男性達の生態。

Clipboard04

彼女がいる人いない人に関係なく、男性の中には一人エッチをしている人は多いのではないでしょうか。
男性の中には、セックスよりも一人エッチの方が気持ち良いと感じる人も少なくありません。
もちろんオナニーの方法にもよりますが、気持ち良いのであれば一人エッチもオススメです。
しかし実家暮らしの場合、オナニーを行う場所の選定が問題です。
一人エッチに適した場所を考えてみましょう。


 icon-check  1.自分の部屋 

 icon-check  2.トイレ 

 icon-check  3.居間 

 icon-check  4.お風呂場 


実家暮らしの場合、一人エッチをしていると家族に見つかる場合もあります。
ですので、家族から気づかれない場所を選ぶことが大切です。


1.自分の部屋

Clipboard05一人エッチの方法も様々ですが、どうせするのであれば最後まで気持ち良くしたいものです。
特に実家暮らしの場合、一人エッチをする場所によっては家族から気づかれる危険があります。
家族から気づかれずに最後まで気持ち良くできる場所としては、やはり「自分の部屋」が適しています。
自分の部屋というのは定番中の定番ですので、あっけに取られた人も多いと思います。

自分の部屋を持っている人の多くは、オナニーをした経験があるのではないでしょうか。
自分の部屋であれば、好きな時に存分に精子を放出できます。
気持ちも体もリラックスできますので、気持ち良いオナニーを期待できます。
周りの雑音が気になる方は、ヘッドホンを着用して行うと良いかもしれません。
ヘッドホンで周囲の雑念を消せば、自分だけの世界に浸ることができます。
一人エッチでのエクスタシーも倍増すること間違いなしです。
しかし実家暮らしで家族がいる場合は、ヘッドホンは両耳ではなく片耳にしてください。
そして一人エッチをする時間ですが、家族が寝静まった深夜がオススメです。
この時間になると、あなたを尋ねてくる人もいないでしょう。
ヘッドホンを片耳にあてながら、もう一方の手は硬いチンコをシコシコしごいてください。
最高のオナニーを期待できます。


2.トイレ

Clipboard06一人エッチといえば、トイレだという人も多いかもしれません。
トイレは落ち着ける場所として、多くの人たちが利用しています。
特に実家で家族と一緒に暮らしている人にとっては、とても大切な場所だと思います。
あなただけでなく、他の家族も様々な理由でトイレを利用しているかもしれません。
「新聞」、「勉強」、「瞑想」、「休憩」など、一人になるのに最適な場所がトイレなのです。

ですので、家族が家にいる時は時間にも注意する必要があります。
あまり長い時間オナニーをすると怪しまれることがありますので、すぐにイケるオナニー法などを準備しておくと良いでしょう。
そしてトイレでチンコをしごいて抜いた後は、ティッシュと一緒に流してください。
さらに飛び散った精子もきちんと拭き取り、ニオイなどが残らないようにしましょう。

初めからティッシュをチンコの先端にあてがい、便器の中に向けて精子を出すと汚れずにすみます。
トイレは家族全員が使いますので、終わった後の処理もしっかりしておいてください。


3.居間

実家で一人エッチをする場所として「居間」もオススメです。
広い居間であれば、存分に一人エッチを楽しむことができます。
しかし居間でオナニーをする時は、家族がいないことが条件です。
今日はもう家族は誰も帰ってこない、という日を選んでオナニーの用意をすると良いでしょう。
居間であれば大画面のテレビなどもありますので、大画面でアダルト動画を見ながら抜くこともできます。
また、大きな音声で動画を見ることも可能です。
自分の部屋よりも大胆に、激しい一人エッチを楽しめます。
家族が多い場合は、一人一人の予定を事前にチェックしておくと良いでしょう。
不意に誰かが帰ってきた時は、すぐに自分の部屋に戻れるよう準備しておくことも大切です。
居間オナニーは大胆プレイが可能ですが、それなれのリスクがあることを頭に入れておいてください。


4.お風呂場

Clipboard07一人エッチに適した場所として、お風呂場もオススメです。
お風呂であれば、後処理も簡単にできます。
またお風呂でしている人の中には、浴槽の中で抜く人もいるようです。
しかし決して浴室の中では抜かないでください。
お風呂場などの温かいお湯の中で精子を放出すると、そのまま固まります。

精子はタンパク質と同じ成分なので、熱の力で変性します。
ですので、他の人がその後お風呂に入ると気づかれてしまうことがあります。
我慢できなくて浴室の中に精子を放出した時は、洗面器などを使って全ての精子を取り除いてください。
こちらの場合もトイレと同じ、後処理をしっかり行うことが大切です。
またオナニーの際中、家族がドアを開けて入ってくる可能性もあります。
そういうシチュエーションも想定しておき、すぐに止められるよう備えておいてください。


一人エッチは何処でするのが良いのか、と悩む人もいるでしょう。
特に実家暮らしの男性は、悩みも大きくなりがちです。
色々な部屋がありますが、その中から自分が最もやりやすい場所を選ぶことが大切です。