時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

モテBodyになるために必要な事とは?!

皆さんは、普段、筋トレしておりますでしょうか?
ここ最近、年齢性別問わず、健康志向のため筋トレに励む人が増えています!!
やはり、いつまでも若々しい身体を維持していたいですからね♪

ところで、ここ最近、女子の支持率ナンバー1の体型は、何と言っても細マッチョ!!
筋肉モリモリよりも、細いけど無駄なく締まっている男らしい肉体美が人気。

芸能人やモデルの皆さんは常日頃雑誌やテレビ、舞台等で人に見られる職業とということもあり、
若手芸能人もそれなりに年を重ねたベテラン芸能人もトレーニングを行い、素敵な体型を維持しています。

では、ここで、唐突ですが、年代別「良い身体してるランキング」を発表したいと思います!

【20代ランキング1位】
関口メンディさん(EXILE)

関口メンディー体

【30代ランキング1位】
岡田准一さん(V6)

岡田准一体

【40代ランキング1位】
GACKTさん(ミュージシャン)

GACKT体

【50代ランキング1位】
阿部寛さん(俳優)

阿部寛体

いかがでしょうか?
皆さん、素晴らしい肉体美ですね!!

中でも、GACKTさんはSNSなどで普段のトレーニング風景をUPされていたりと、かなりストイックに鍛えているようです。
やはり、日頃の努力があってこそ、初めて、GACKTさんのような肉体美が手に入るのですね。

GACKTさんの肉体美の秘密に迫る!!

では、GACKTさんの肉体美のヒミツは何なんでしょうか?
まず、基本が大切という事で、GACKTさんの身体データです。
身長:180cm
体重:67~70kg
体脂肪率:7.0~9.0%

体脂肪率は、20代のころからずっと10%以下を維持し続けているそうです。
また、20代の頃は60kg~62kgくらいだったそうなので、完全に筋肉だけを増やして
今の体型を作り上げたということになるでしょう。

BMI指数が20~21くらいの標準で、体脂肪率が10%を切っているというのは、まさに細マッチョの理想体型と言えます。
アスリートとしても通用する肉体であるといえるでしょう。

GACKTさんの体型を目指すにはどうすれば?

GACKTさんのような細マッチョになるにはどうしたら良いのでしょうか。
たとえばただ闇雲にジムに通っても、体が日に日に大きなくなっていく人(ゴリマッチョ化)、
体が絞れていく人、はたまた全く変化のない人・・・いろんなタイプがいます。
ただでさえ、ジムが良いを長期間継続する事は強い意志が必要になるものですから、
効果的な筋トレ方法を覚えて短期間で肉体美を手に入れたいと思う人も多うものの、
思い通りに筋肉をつけて、理想の身体を手に入れるのはかなり難しかったりします。

そこで、ここでは、効果的、且つ、効率的に理想の肉体美を手にいれる為の方法と、
その仕組みについての基礎知識を幾つか紹介していきたいと思います。

<筋肉が作られる仕組み(基礎知識)>

①成長ホルモンを促す事で筋肉は作れる。
筋トレあなたは「成長ホルモン」をご存知でしょうか?
これは、筋肉をはじめ、体の成長を促すホルモンのことですが、
激しい運動をした後は特にたくさん分泌されます。
また、この成長ホルモンは筋肉を太く成長させる(筋肥大)為や、
その他テストステロン(男性ホルモン)などのホルモンの分泌が不可欠なのです。
そしてこれらのホルモンは、乳酸など筋肉活動の際にの代謝物質が蓄積されるほど多く分泌されます。
よく「乳酸が筋肉にたまる」などという表現を一度は耳にしたことがあるかと思います。
これは疲労物質とも言われる乳酸ですが、実際には疲労物質ではなく筋肉の増大成長に必要不可欠なものなのです。

つまり、筋トレをする→乳酸がでる(筋肉が疲労する)→筋肉が回復する→ 筋肥大する
という一連のサイクルで筋肉は作られて(肥大して)いるのです。
つまり筋肉を鍛えるためにはまず運動(=筋トレ)が必要不可欠なのです。

②細マッチョになる為には食事も重要!
食べる男性前述の筋トレと合わせて、欠かせないのが食事。
運動によって消費し、疲労した筋肉を回復させるためには糖質や
タンパク質を食事によって補給しなければなりません。
トレーニング後はとにかくたくさん食べることが大事なのです。
筋肥大させる(=細マッチョ化する)には
特に(消費エネルギー < 摂取エネルギー) になるようにしっかり食べることが大事
なのです

 

 

③筋トレ効果を促進するプロテイン!!
プロテインスポーツジムで、粉末状の何かをシェイカーでシャカシャカやって飲んでる人をみた事ありませんか?
実は、あれはプロテインと呼ばれるものなんですけど、要するにタンパク質そのものです。
タンパク質は体内で吸収されて筋肉を構成する物質に変換され、
身体を強くしなやかに育ててくれるので、筋トレの後には特に沢山摂りたい
訳です。
そこで、効率良くタンパク質を摂る事ができるプロテインを飲む人が多いって訳ですね!!

 

 

細マッチョになる為の裏技紹介

上記迄で、筋肉質な細マッチョ体系になる為の基本的な知識はお伝えできたと思います。
けれど、理屈が分かっても、実際に細マッチョになる迄には物凄い苦労が必要なのが通常です・・・。

しかし、近年では、人間の身体についての研究が続けられた成果として、
より効率的に筋肉がつくよう、様々な商品が開発されています。
その中の一つが「ビルドマッスルHMB」です。

>>ビルドマッスルの詳細はこちら

聞きなれない言葉かもしれませんが、要するに、プロテインをパワーアップさせたような筋肉を
効率的に作り上げる事ができる栄養食品と考えて頂ければ良いのかなぁって思います。
この、「ビルドマッスルHMB」は多くのスポーツマンに注目されており、
筋トレの時代を一新させるのでは無いかという期待が高まっています。

GACKTさんも、ビルドマッスルHMBを愛飲!?

ビルドマッスル画像

前述のイケメン細マッチョ「GACKT」は本当にトレーニングと食事だけであのバキバキの
ボディを手に入れ、維持しているのでしょうか?正直、40代なのに?という疑問が浮かびます。
日々忙しい芸能活動(最近では大河ドラマにも出て俳優としても一流になってきましたよね)で合間を縫って
トレーニング、徹底した食事管理でも40代であのカラダは正直ムリですよね。
そこで目を付けたのが残りの「プロテイン」ジャンルなんですね。
ここは日進月歩で技術開発が進んでいるいわゆるビルドマッスルHMBのような「テクノロジー」の分野です。
ビルドマッスルHMBのように様々な商品が開発され、その効果も年々上がっているようです。
GACKTさんも様々なプロテイン系商品を試し、
長年の経験から最終的にたどり着いたのが、この「ビルドマッスルHMB」なのです。

ビルドマッスルHMBってどんなものなの?

一言で言えば、従来のプロテインよりも身体に吸収されやすいよう工夫されているのがビルドマッスルHMBの凄いところです。
従来のプロテインは「タンパク質→ペプチド→アミノ酸」と段々小さい分子になってカラダに吸収されていきます。
正確にはアミノ酸の中の「ロイシン」という成分が筋肥大に効果があるのですね。

しかし、ビルドマッスルHMBとはそのロイシンからさらに分解して
「HMB」という細かい分子状態にして体に吸収させる仕組みなのです。

そう、ビルドマッスルHMBの「HMB」っていうのは、栄養成分の事なんですね!
このように、細かく分解されて、身体に吸収されるから、ビルドマッスルHMBは効率的に筋肉を育てる事ができるのですね!

なお、筋トレで筋肥大を目標に「HMB」を摂取しようとすると、3gが必要になります。
それをロイシンで換算するとなんと60gにもなります。
それをプロテイン(タンパク質)で摂取しようとしたら・・・膨大な量になりますよね。
正解は1杯15g換算でなんと20杯・・・!

よく昔の筋トレでは鳥のササミを大量に食べる、というなんともイヤーな食事制限が主流だったんです。
そうでもしないとこの量のHMBが摂取できなかったからなんですね。

だからHMBの状態に加工されたものを直接接種することがはるかに効率の良い方法として
ビルドマッスルHMBが近年注目を浴びているわけなんです。

さらに、従来型の粉のプロテインは、シェイカーに入れて、豆乳で割って、シェイクして・・・
そしてあのおいしくないものを一気に胃に流し込むわけです。
これがビルドマッスルHMBならタブレット状なので味を気にすることも手間をかけることもなく
お手軽に摂取することができる
のです。
ビルドマッスルHMBはトレーニング後に水と一緒に飲んでくださいね。

HMBだけではない・・・その配合成分

その1:燃焼アミノ酸BCAA
ビルドマッスルHMBに含まれるBCAAとは、具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言います。
食物中のたんぱく質を構成する必須アミノ酸に占めるHMB内のBCAAの割合は約50%と高く、ヒトの筋たんぱく質中の
必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%にもなります。つまり、ビルドマッスルHMBのBCAAは筋肉には欠かせない成分であるといえます。
従って、筋肉づくりに果たすビルドマッスルHMBのBCAAの役割は大きく、逆に運動中に分解する量もかなりあると考えられています。

ビルドマッスルHMBのBCAAを摂取することの効果の一つ目は、運動による筋たんぱく質の分解を防ぐことです。
運動中には筋たんぱく質の分解が昴進し、筋肉でのビルドマッスルHMBのBCAAの分解が促進されることが分かっていますが、
運動直前にビルドマッスルHMBのBCAAを摂取することにより、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、
筋肉から遊離する必須アミノ酸量は減少することが分かっています。
すなわち、摂取したビルドマッスルHMBのBCAAが筋肉中で分解することにより、筋たんぱく質の分解が抑制されたと考えられます。
ここで勘違いしないでほしいのは、「筋繊維」は破壊する必要があります。それが回復して筋肥大が起こりますので。
上記の「筋たんぱく質の分解」は抑えることで筋肉の消耗を抑えることができるのです。この二つは別物なのですね。
で、これもビルドマッスルHMBではなく食物から摂取しようとすると筋トレのような激しい運動をする人にとっては大量に摂取する必要があるのです。
牛肉なら1日350g、卵なら10個・・・
名作「ロッキー」では主人公が生卵をジョッキに入れてイッキしてましたね。イヤですよね??
ビルドマッスルHMBならタブレット状の中にBCAA成分も配合されていますので非常にお手軽なんです。
生卵より、ビルドマッスルHMB…ですよね?

その2:回復アミノ酸 グルタミン
ビルドマッスルHMBに含まれるグルタミンは人の体に一番多く存在するアミノ酸で、体内の全遊離アミノ酸中60%を占めています。
よくグルタミン酸と間違えられますが、分子構造は似ていますが、成分的にも効果的にも全く別のアミノ酸がビルドマッスルHMBに含まれています。
体には非常に多くのグルタミンが必要であるため、普段は筋肉や血液中に大量にストックしています。
体内でも日々合成されているので非必須アミノ酸に分類されていますが、風邪を引いた時、疲れが溜まっている時、
運動をした時(特に筋トレのように激しい運動)など、体にストレスがかかっている時は大量に消費されるため
「準必須アミノ酸」と呼ばれ、ビルドマッスルHMBのように食品からも積極的に摂取するべきアミノ酸なのです。
もちろんビルドマッスルHMBにも有効成分が含まれています。

その3:吸収力パワーアップバイオぺリン
ビルドマッスルHMBに含まれるバイオペリンは「黒胡椒(黒コショウ)」から抽出される成分です。
黒胡椒の辛味成分である“ピペリン”を抽出したもので、特許成分でもあります。
ビルドマッスルHMBの「バイオペリン」には血流の改善や胃腸の働き増進など、
様々な効果がありますが、ここで注目する効果のひとつが“一緒に摂取した成分の吸収を高める働き”です。

同じ量の栄養成分をとっても、ビルドマッスルHMBの「バイオペリン」が入っている方が
より多くの成分を力にすることが可能なのです。
ビルドマッスルHMBのバイオペリンが持つ作用の一つとして、この成分と一緒に吸収した栄養素は、
その吸収率が上昇するというメリットが挙げられます。
どんなに良い栄養素を摂っても、効率が良いサプリをとっても、血液濃度が薄ければ体の隅々にまで行き渡りません。
ビルドマッスルHMBのバイオぺリンには血中濃度を高める作用があると言われ、吸収した栄養素を無駄なく
全身に巡らせてくれる、というのが吸収率上昇のメカニズムです。

さらに、まだ研究段階ですが、ビルドマッスルHMBのピぺリンには抗がん作用もあるのではないかと言われています。
つまりHMBやアミノ酸やグルタミンを単体でとるより、このようにビルドマッスルHMBのバイオペリンと
組み合わせて取ることで、より効率の良い栄養吸収が見込めるのです。ビルドマッスルHMBの技術の進歩ってすごいですね…。

まだまだあるぞ!ビルドマッスルHMBの効能
ビルドマッスルHMBには上記に上げた効能のほかにも、
「燃やす力をサポート:フェヌグリーク」「筋トレブースター:シニュリンPF」「男のパワーの源を作る:トンカットアリ」
などなど、ビルドマッスルHMBは一部の隙も見せません!
企業の研究努力によって効率の良いカラダ作りをサポートする成分がこれでもかとビルドマッスルHMBには入っております。

3か月経って…

筋トレ男性実際にビルドマッスルHMBを取り入れたトレーニングを開始して、3か月で筋肉量が2kg増えていました。
脂肪量は変わっていませんでした(筋トレ開始時の体脂肪率は12%ぐらいでした。)
筋トレ開始の3か月前とくらべ、明らかにカッコいい体、細マッチョなカラダになっている自分がいました。
これ、自分ではわかりにくかったんですけど(毎日自分の体を見てるから少しづつの変化なんてわかりませんよね。)
トレ開始前の写真と比べたら一目で違いが分かってちょっとびっくりしました。

また、自分で思っていただけじゃなくて、筋トレの基礎から教えてくださったジムのトレーナーが
「いい体なったやん」との言葉をくださったのです。また、友達からも「がっちりしたな~」とか
「え、どこのジムいってん!?」などの言葉をもらうことができました(笑)

飲むだけじゃダメですよ!

上で解説したビルドマッスルHMBに関する筋肥大のメカニズムを知っていれば、運動(=筋トレ)は
細マッチョ化には絶対に外すことのできない部分なのです。
適切な運動=筋トレをして、ちゃんと食事をして、そのうえでプロテイン等に代わるものとして
このビルドマッスルHMBで効率よくカラダ作りをしてくださいということなのです。

その代わり、従来型のプロテインより明らかにビルドマッスルHMBは効果効率が良いことも
また、声を大にして言いたい部分なのです。
ビルドマッスルHMBはモニター試験も経て、安全性も効果も実証されているからこその自信で、
トレーニング後3か月毎日お飲みいただいて効果が感じられなければ、
その3か月分のビルドマッスルHMBの代金を全額返金するというサポートも行っています。

万全の自信のもとにお客様にお届けするのがこの「ビルドマッスルHMB」なのです。
ビルドマッスルHMB、オススメです。