時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

家のエッチであえぎ声をご近所に聞かれないようにする方法4選!

家でエッチをしているカップルは多いです。しかし、あえぎ声が近所の人に聞こえてしまわないか心配だという人も。あえぎ声は我慢していても、どうしても出てしまうものです。そこで今回は、あえぎ声を近所に聞こえないようにする方法を4つ解説していきます。

 

1)窓に隙間テープを貼る

あえぎ声は、窓の隙間から漏れるのが原因で、近所にも響いてしまうというケースが多いです。そこで、保温目的で使われる隙間テープを窓に貼り付けるのが有効です。

隙間テープは、ホームセンターで売られています。100円均一でも手に入れることが可能です。窓やドアの隙間に適当な長さに切って貼るだけなので、簡単に使えます。保温はもちろん、防音にも高い効果がありますから、まだ試したことがない人には、ぜひおすすめです。

隙間テープは、合成ゴムやポリウレタンといった、特別な素材で作られています。これが防音にも高い能力を持っています。

 

2)防音カーテンをつける

隙間テープだけでは不安、彼女のあえぎ声はそれでは防ぎきれない!といった場合には、防音カーテンが良いでしょう。

防音カーテンは、吸音性に優れています。隙間テープで音の漏れを防いだうえで、防音カーテンに音を吸収させます。防音性は隙間テープだけよりも、はるかに上がります。

防音カーテンの相場は、2枚セットで5000円程度。最近では、カラーも豊富な種類がラインナップされています。自分の部屋との調和を考えて、選ぶことができます。レースの防音カーテンも人気を集めています。レースのものとセットでつければ、より高い防音性を得られます。

 

3)彼女がMなら口にタオルを巻く

彼女がMな場合限定の対処法です。口にタオルを突っ込んだり、猿ぐつわをします。布は音を吸収する働きがありますから、高い防音効果を期待できます。

口にタオルを突っ込まれたり、猿ぐつわをされると、かなり苦しいです。しかし、その苦しさがMな人にとっては、より強い快感を呼び起こします。彼氏がS、彼女がMなカップルなら、あえぎ声も抑えられて、エッチがより気持ちよくなるということで、まさに一石二鳥の方法です。

 

4)浴室でエッチをする

浴室は、基本的に防音効果が高いです。特にマンションの場合には、防音性に優れています。シャワーを出しっぱなしにすれば、より効果的でしょう。

浴室でエッチをすると、浴室内にはより一層あえぎ声が反響します。彼女のあえぎ声を人には聞かせたくないけれど、自分はもっと聞きたいという男性には特におすすめです。