時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

これはダメ!風俗嬢に嫌われる5の言動

Clipboard40

風俗店で働く風俗嬢は毎日多くの男性客と接していますので、様々な会話をすることも多いことでしょう。
男性客と交わす言葉の中には、時として嫌な言葉もあります。
しかしそこはプロですので、風俗嬢も軽く流してくれます。
しかし風俗嬢の中には、男性客の言葉を気にする人も少なくありません。
そのため男性は、風俗を利用する時は自分の言動に注意する必要があります。
風俗嬢に嫌われる言動を紹介しましょう。


 icon-check  1.風俗嬢との会話に注意してください 

 icon-check  2.「楽に稼げて良いね」 

 icon-check  3.「親が知ったら傷つくよ」 

 icon-check  4.「させて、ヤラセテ」 

 icon-check  5.「おっぱい小さいね」 

 icon-check  6.「本名は何て言うの?」「どこに住んでいるの?」 


風俗店では風俗嬢と様々な言葉を交わしますが、その中には風俗嬢から嫌われる言葉もあります。
嫌われる言葉を連発すると、出入り禁止になることもありますので注意してください。


1.風俗嬢との会話に注意してください

Clipboard42

いろんな意味でアウトです

風俗店の種類も様々ですが、ソープランドだけでなく風俗全般に共通するのが男性客との会話です。
風俗店を利用する男性は、風俗嬢に様々なことを話しかけてきます。
風俗はサービス業ですので、男性客の会話にきちんと返答してあげる必要があります。
たとえそれが自分にとって嫌なことであっても、男性客を無視してしまうとお店の品位にも影響してきます。

またその状態が続くと、自身の雇用自体も危ぶまれてきますので、会話の返答は大切です。
風俗店では、その点についてもしっかり教育していますので問題ないと思います。
また風俗嬢もプロですので、男性客が何を話しても軽く流してくれるでしょう。
男性が掛けた言葉に対しては笑顔で答えてくれます。
しかしその笑顔の裏では、何を思っているか分かりません。
自分の悪口をいわれたら傷つく人もいるでしょう。
風俗店では、イケメンだから女の子から好かれ、顏が悪いから嫌われるということを聞きますが、全てが該当するわけではありません。
風俗嬢によっては、男性が掛ける言動で決まることもあります。
女の子に対して、あまり頻繁に悪い言葉を掛けると嫌われることがありますので、風俗店を利用する時は十分注意してください。
一度女の子から嫌われると、今までのような気持ち良いサービスがなくなるかもしれません。
風俗嬢と今まで通り気持ち良いプレイをしたいのであれば、日頃の言動に注意してください。


2.「楽に稼げて良いね」

Clipboard44

「今日何人目?」これも最悪です

風俗嬢は、男性から掛けられる言葉を気にしている人も少なくありません。
それでは、どのような言葉が気になるのでしょうか?
まず、「楽に稼げて良いね」、「こんな良い商売ないよ」、「俺が女だったらすぐ働くよ」などの言葉です。
男性は、風俗の仕事が楽に見えるのかもしれません。
自分も気持ち良くなり、さらにお金もらえるので、男性にとっては最高の商売に映るのでしょう。
しかし、実際はそうではありません。
女の子の本音を聞けばすぐに分かります。
風俗嬢は自分の仕事に対して「かなりきつい」、「精神的、身体的に参ります」、「かなりの重労働」、「仕事に見合った報酬は当たり前」などの意見があります。
ですので、男性からそのような言葉を掛けられると気分を害する人も多いです。


3.「親が知ったら傷つくよ」

風俗嬢に嫌われる言動として、「親が知ったら傷つくよ」という言葉もあります。
男性は女の子のことを心配して話しているのかしれませんが、女性にしてみたら良い迷惑です。
女の子は、何も好きで風俗の仕事を選んだわけではないと思います。
一人一人様々な事情があって今の仕事を選んでいますので、男性がとやかくいうことではありません。
親が知ったら傷つくことは、女性も十分承知しています。
ですので、女の子にダメ押すような言動は控えてください。
女の子にしてみたら、本当に余計なお世話なんです。


4.「させて、ヤラセテ」

「させて、ヤラセテ」は、男性だったら女性に一度は使いたい言葉だと思います。
その他にも「おっぱい揉ませて」、「チンコ握って」など、同じような言葉がありますが、これらの言葉は全て嫌われます。
このような言葉を発したその瞬間から、すぐに低俗なお客の仲間に入ります。
女性の、あなたを見る目も変わります。
風俗嬢の嫌いリストに加わることでしょう。
一度嫌いリストに名前が記載されると、その後のサービスにも影響してきますので注意してください。


5.「おっぱい小さいね」

風俗嬢に嫌われる言動として、この「おっぱい小さいね」も挙げられます。
おっぱいが小さいのは自分でも分かっていますので、ダメ押しはいけません。
言葉を発した瞬間から嫌われますので注意してください。
おっぱいが小さい分、サービスで男性を満足させている子も少なくありません。
そのような女性の気持ちを分かってあげてください。


6.「本名は何ていうの?」 「どこに住んでいるの?」

本名や現住所を聞くのも、風俗嬢に嫌われる言動に入ります。
本名や現住所はプレイとは何も関係ありませんので、風俗嬢と話す時は注意してください。
そう簡単に自分のことは話す女の子はいない、ということをしっかり理解しておきましょう。


風俗嬢に嫌われる5つの言動は、意外と何気ない言葉ばかりです。
風俗店を利用する時、風俗嬢との会話は十分注意してください。
ちょっとしたことで嫌われてしまうこともあります。