時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

これで心配する必要ない!失敗しない風俗の選び方

先日は2回に分けて、風俗についての簡単な説明や、風俗の種類を紹介しました。

 

【先日の記事】
これから遊んでみたい男性のために!いまさら聞けない風俗の基礎知識(1)
これから遊んでみたい男性のために!いまさら聞けない風俗の基礎知識(2)

 

ざっくり紹介したけど、安くても5000円、そしてそこそこ楽しみたいなら大体15000円くらいかかってしまう。久々性欲が満たされるかと思えば高くはないかもしれませんが、やはりリーズナブルな遊びではないことも確か。おまけに、はずれのお店なんか入ってしまうと、その悔しさがとてもじゃないですね。。。

 

風俗

僕も何度も失敗した経験がありました。デリヘルで来たお姉さんがWEBに乗せていた写真と全然違っていて、いくらチェンジしてもまともなのが来ずただただ時間が過ぎてしまったとか、酔った勢いで性感マッサージに行って、あれもこれもオプションを付けられて合計5万円くらい支払った挙句、お姉さんがあまりにも下手すぎて結果最後まで抜けなかったとか、完全にぼったくり店に入ってしまい、1時間で1人20万取られてしまったとか。しばらくして立ち直れないような経験をいくつかしてきました。

 

こんな僕にならないように、今日は失敗しない風俗の選び方を紹介したいと思います。

 

■店を選ぶ前に

「さ、今日はちょっと遊んで帰るか!」と思うあなたに、まず店を選ぶ前に知っておきたいことがあります。それは自分の状態です。風俗に行くのはどういうときか、ざっくりリストアップしてみると、

 

・ムラムラしている、異性に抜いてもらいたい
・かわいくて、若くて、いい香りしている女子とイチャイチャしたい
・同僚たちと飲んでいい気分、もうちょっと遊びたい

 

おそらくそんなノリで風俗に行く男性がほとんどでしょう。そういう精神状態ですから、言い換えれば、

 

精神的に興奮状態でいる、意気揚々しているとき

 

と解釈できます。

 

風俗に行きたい男

おそらくみんな経験したことがあると思いますが、興奮しているとき、楽しい時に、デパートや電気屋さんに行き、最初は特にほしいものがあるわけではないけど、手にした商品を店員さんに勧められたらなんとなくよく見えてしまい、結果買ってしまった、そんな経験ありませんか。

 

そう!つまりそういう状態に陥った人間は正しい判断を下すことができなくなるのです。

 

よく比較しないで適当に店を決めたり、路上のキャッチについていったり、普段絶対しないようなことでも、そういう精神状態でいるとしてしまう可能性が高いです。

 

悪いお店は、そういうあなたの精神状態をうまく利用し誘導します。恥ずかしながら、先ほど言いました個人的な失敗談の入り口はほぼそのパターンです。これから失敗しない風俗の選び方を紹介しますが、精神的にコントロールができなければそもそも教えても実践できないと思いますので、まずは自分を知ることが大事です。

 

■失敗しない風俗の選び方

 

<キャッチについていかない>

何年か前に法律が変わり、今や取り締まりが強化されてつつあるも、いまだに根強いキャッチ。夜10時以降新宿の歌舞伎町で、男性1~3人歩いていると、しつこく寄ってきます。例えばあなたがちょうど風俗店を探しているとしても、キャッチには絶対に相手にしないでください。そもそも評判のいい人気店なら、キャッチなんかで客引きしなくても列ができています。キャッチしなければならないような店はほとんどろくでもないお店ばかりです。ろくでもない店って例を挙げると、新規で嬢がそろっていない、WEBの集客が疎かしてしまっている、そもそもまともに紹介もできないようなぼったくり店などです。なので、キャッチは全員無視してください。まずこれは鉄則です。

 

風俗のキャッチ

<WEBサイトの出来栄え、更新頻度>

お店がしっかりしているかどうかは、大体その持ちのWEBサイトで物語っています。真面目に運営しているお店は、本日の出勤リストや、イベントの紹介、キャンペーン、サービス内容をこまめに更新します。サービスについても、遊び方、コースメニュー、といった内容がわかりやすく伝える場合が多いです。

さらにもっと言えば、さいとのコンセプトをわかりやすく伝えているかどうか。例えばそのお店はJKが多いのか、30代前後のOLさんが多いのか、人妻なのか外国人なのか、そのターゲットにWEBサイトの雰囲気がちゃんとあっているかどうかといったサイトのセンスも重要ですし、その上働いている女性にブログがあるかどうか、写真でごまかしていないか、ぼかしが多用していないかなど、様々な要点をチェックしたうえで、ほとんどクリアしていれば優良店の可能性が高いです。

 

<「今すぐ入れます」に行かない>

金曜の夜でどこに電話しても今空いていないのに、「今すぐ入れます」というも店は明らかにおかしいです。店舗型じゃないのでイメージがわかないかもしれませんが、2軒並んでいるラーメン屋で、片方は行列ができていて、もう片方店内空っぽ、すぐ入れますが、あなたはどっちを選びますか?ということです。

遊びに行くときは、多少は待つ余裕を持っ他方がいいですね。
風俗店の種類も多ければ、店舗の数も多く、どう選べばいいかわからない気持ちはよくわかります。選ぶのに慎重すぎるとそれはそれで問題ですが、以上3点は最低限押さえておくといいでしょう。