時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

【汚辱の女 調教を懇願する白衣のメス犬 佐々木あき】巨尻美人ナースを凌辱調教で肉便器化しろ!ドM丸出しのこの顔が最高!

ozyokunoonnnasasakiaki-title

タイトル:汚辱の女 調教を懇願する白衣のメス犬 佐々木あき
提 供 :DMM動画R18
出演者 :佐々木あき
監 督 :高円寺☆ゴロー
シリーズ:汚辱の女
メーカー:ワープエンタテインメント
レーベル:Blak
ジャンル:看護師・ナース バイブ 羞恥 イマラチオ 調教・奴隷 単体作品 ハイビジョン
配信開始日 2016/04/01 収録時間 156分(HD版:156分)

白衣のメス犬―。診察書類の些細な不手際を理由に、医師のみならず患者にまで…病院中の慰み者にされてしまう看護師のあき。嗚咽すら許されないイラマチオ。従順を約束させる犬奉仕。自ら懇願するまで許されない淫語調教。抵抗する心とは裏腹に、痙攣を繰り返す豊かな尻。清廉看護師が堕ちた院内強制凌辱調教の罠。

◆◇◆ 極ERO AV  TIME ◆◇◆

はい、またまたやって参りました! 極エロなAVの時間です。
このコーナーでは無限とも思える程数多く存在するAV動画の中から、これキテル!マジこれヌケる!といえる作品を、私『チマツリ』が気の遠くなる様な作業(好きだから観てるだけw)から厳選してご紹介するものです。

皆さんご機嫌いかがでしょうか? さてさて今回も抜ける1本をご紹介していきたいと思います。
今作は単体女優作品なんですが、あの嗜虐心をかき立てられるお顔の持ち主でもある『佐々木あき』さん出演のナース凌辱モノです。
DMM動画R18提供の【汚辱の女 調教を懇願する白衣のメス犬 佐々木あき】という作品なんですが、いやぁ~『佐々木あき』さんいいですよねぇ~w
あの何とも言えない感じがして、責め抜いて追い込みたくなる様な、被虐のよく似合うというか、嗜虐心をまさぐられるというか、そんな表情がたまらない美貌の持ち主です。
ご存知の方は共感しまくりでしょうか?w
あの表情がたまらずお世話になった方は多いでしょうw

それはさて置き、そんな『佐々木あき』さんはやはり凌辱モノが多くてハマってる気がしますが、今回はナース凌辱モノなんで更にヒートアップしそうですw
実にいいですねぇ~w
ナース、白衣の凌辱、メス犬調教、『佐々木あき』、ん~、ちょっと並べただけでも実に美味そうな匂いがしますw
何とも理不尽な理由で病院中の男達から凌辱の限りを尽くされ、白衣のメス犬へと調教されていく姿は非常に見ごたえがあります。

ozyokunoonnnasasakiaki-1

ozyokunoonnnasasakiaki-2

ozyokunoonnnasasakiaki-3

ozyokunoonnnasasakiaki-4

今作のPOINT CHECK!

ということで今作のポイントはというと、『必殺!チマツリア~イ!』
説明しよう!『チマツリアイ』とは、その作品の重点ポイントを『チマツリ』が視聴することによって、一瞬で見つけ出してしまうという恐ろしい必殺技である。(いや、それ全然普通だしw必殺してね~し、恐ろしくね~し、てかそれそもそも技なの?w)

今作のポイントはズバリ!ナース凌辱モノであることと、それを『佐々木あき』さんが演じている点でしょう。
ナースとくれば凌辱がよく合います。
そして凌辱とくれば『佐々木あき』さんがよく似合う訳ですw

あの美貌で、あの嗜虐心がかき立てられる顔で、白衣のナース服から覗くエロボディに凌辱の限りを尽くして犯しまくる!
上目使いの困り顔をドンドン追い詰め、とことん淫らなメス犬に完全強制調教を施すんです。
どうですか? たまらなくそそられるシチュエーションですよねぇ~w

ozyokunoonnnasasakiaki-5

ozyokunoonnnasasakiaki-6

ozyokunoonnnasasakiaki-7

ozyokunoonnnasasakiaki-8

■STORY・構成

え~、という訳でストーリー的にはどうなってんのかというと、まず何とも舐めくりたくなる程の美人看護師『あき』が、診察書類の些細な不手際を理由に、医師のみならず病院中の男達にまで慰み者にされてしまうというストーリーです。

普通なら『そんなバカなことあるかい!』って思うでしょうが、『あき』さんならしょうがないw
むしろアレはそうなって当然w
逆に『あき』が悪い!w
だってあの美貌であの表情してたら、『どうか徹底的に辱めて下さい』、『お願いですからどうか調教して下さい』と言っているか、そういう看板下げて歩いてるのと同じだからw

初めの内は叱責にうろたえながら淫らな格好を強要されたりでしたが、その後はスマホで撮影されたりして更なる脅し材料を作られ、凌辱は調教へと変わりどんどんエスカレートしていきます。
嗚咽すら許されない程の徹底したイマラチオ調教、診察台での拘束バイブ責め調教、首締めFUCK調教、自ら懇願するまで許してもらえない徹底淫語調教、院内引き回しの3P調教、大量顔射調教等、とことん激しくそして淫らに、狂った変態教育が施されていきます。
最早わずかに残った理性も絶頂痙攣のわななきの中で消え失せ、メス犬の様に尻を振る院内共有肉便器奴隷が誕生したのです。

ozyokunoonnnasasakiaki-9

ozyokunoonnnasasakiaki-10

ozyokunoonnnasasakiaki-11

ozyokunoonnnasasakiaki-12

もうONE PUSH!

今作では如何に凌辱・調教が『佐々木あき』さんにお似合いかが分かっていただける作品だと心底思う訳ですが、

①沢山の見所がある中、実は最初の頃に医師に叱責される辺りから、淫らな画像で脅される辺りがマジ熱いオススメポイントですw うろたえ困惑しまくる生まれながらのドM顔がかな~りキテいて、その後そんな彼女に対して受けさせる凌辱・調教の数々が、ボディブローの様に倍々返しでズシンと股間に効いてくるんですw

②後半そんなドM顔の『佐々木あき』さんが、激しい凌辱・調教によって自らチ○ポをおねだりする程にまでイキ堕ちし、メス犬の様に乱れまくる様もまた必見ではないでしょうか?