時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

【縄狂いの女 斉藤みゆ】才色兼備のキャリアウーマンの正体は実は真性ドM女!激しいほどに泣き悦ぶ淫らすぎる躰を蹂躙せよ!

nawaguruisaitouyumi-title

タイトル:縄狂いの女 斉藤みゆ
提 供 :DMM動画R18
出演者 :斉藤ゆみ
監 督 :竜崎GOLD
シリーズ:縄狂いの女
メーカー:グローリークエスト
レーベル:GLORY  QUEST
ジャンル:縛り・緊縛 調教・奴隷 単体作品 巨乳 拘束 ハイビジョン
配信開始日 2017/11/15  収録時間 121分(HD版:121分)【最新作】

みゆは才色兼備のキャリアウーマン。だが裏の顔は変態マゾ女だった!苛められたい、責められたい、調教されたい、そんな願望に体を熱く悶えさせるみゆ。そしてその願いは、ある日叶えられる…。麻縄での緊縛、熱い蝋燭責め、肌を染める鞭打ち、そして宙吊りSEX!号泣しながらもマゾアクメするみゆは、真性Mの縄狂い女!

◆◇◆ 極ERO AV  TIME ◆◇◆

はい、またまたやって参りました! 極エロなAVの時間です。
このコーナーでは無限とも思える程数多く存在するAV動画の中から、これキテル!マジこれヌケる!といえる作品を、私『チマツリ』が気の遠くなる様な作業(好きだから観てるだけw)から厳選してご紹介するものです。

さてさて、今回ご紹介する作品は、麻縄です! 真性ドMです! 縛り・緊縛作品のご紹介も多い今コーナーでも、未だに紹介数の少ない生粋の真性ドMの作品になります。
DMM動画R18提供の【縄狂いの女 斉藤みゆ】という作品ですが、『縄狂いの女』というシリーズ作品の1本でもあります。

今作は『斉藤みゆ』ちゃんによる単体女優作品となっていますが、彼女は型の良いGカップ爆乳がウリなのと、なんともおっとりとした癒し系のルックスで、美少女系から妹系、お姉さん系、人妻系、OL系、その他ナース、家政婦等幅広い役柄をこなす人気女優さんです。

そんな『斉藤みゆ』ちゃんが今回挑戦してくれたのは、なんと真性ドMのOL(キャリアウーマン)役でした。
先程も述べた通り、今コーナーは縛り・緊縛モノのご紹介数が比較的多いのですが、その多くは弱みを握られたり、内気で抗えない女性たちが自らの意志に反して凌辱され、監禁、拘束、調教、(媚薬含む)等の末に完堕ちして、M奴隷或いは肉便器にまで堕とされてしまうという作品が多い訳です。
しかしながら今回はもともとが生粋の真性ドM女が、ギチギチにキツく縛られたい! とことん激しくイジメ抜かれたい! 徹底的に淫らに調教されたい! という変態願望を叶えてもらい、泣き叫びながら歓喜していくというこれまでにない展開なのでした。

まぁいろんな嗜好の方がいるので、たまには志向を変えてみるのも有りかなと思った次第なんですが、ノーマル好きの方々には大した違いは無いのかも知れませんねw
みんなすまない、オレの心はもうとっくに汚れちまっているのさ!w

nawaguruisaitouyumi-1

nawaguruisaitouyumi-2

nawaguruisaitouyumi-3

nawaguruisaitouyumi-4

今作のPOINT CHECK!

ということで今作のポイントはというと、ダークヒーローチマツリの、『必殺!チマツリア~イ!』
説明しよう!『チマツリアイ』とは、その作品の重点ポイントを『チマツリ』が視聴することによって、一瞬で見つけ出してしまうという恐ろしい必殺技である。(いや、それ全然普通だしw必殺してね~し、恐ろしくね~し、てかそれそもそも技なの?w)

とうとう悪に堕ちたかw てかヒーロー?w
調教による完堕ちではない根っからの真性ドM女の願望が今解き放たれました。
希少種ですが世の中にはマジで存在することはだけは確かでしょう。(希少種ってモンハンみたいなw)
当然のことながら、普段はそれらを抑えて生活している訳ですから巡り合う確率は低いのでしょうが、抑圧された願望は一旦解き放たれれば何倍もの反動でその正体を現すことになる訳です。

今回もその傾向は顕著に現れ、止めどない凌辱調教の嵐に泣き悶える様は見応え満点となることでしょう。
Sの方は是非ご一緒に責め立てる感覚を味わってみましょうw Mの方は・・・・・・ スミマセン、なんにも思いつきませんでしたw

nawaguruisaitouyumi-5

nawaguruisaitouyumi-6

nawaguruisaitouyumi-7

nawaguruisaitouyumi-8

■STORY・構成

それでは気になるストーリーの方を少しばかりご紹介していきましょう。

なんとなく癒し系のルックスではあるが、Gカップの胸を持ちながらも仕事では何でも卒なくこなす、いわゆる才色兼備のキャリアウーマン『みゆ』であったが、彼女には人には絶対に言えない恥ずかしい秘密があった。
その恥ずかしい秘密とは・・・・・・

なんと、バリバリとこなす仕事ぶりや普段の生活からはとても想像することなどできない、マゾ女だったのです。
それもドM中のドM、真性ドM女なのでした。

ある日、才色兼備のキャリアウーマンという姿の裏で、誰にも言えずに抑圧されていた魂が解き放たれるが如く、変態調教師たちに全てをカミングアウトしてしまうのです。
『マゾで変態な私に、ご調教をお願いします』と懇願して深々と土下座をする『みゆ』でした。
その表情からはスーツ姿のキャリアウーマンのハツラツとした面持ちは消え去り、惨めな被虐顔でこれから自分に降りかかるであろう想像を絶する被虐の数々を思い、震えつつも長年の抑圧を解き放ってもらえる悦びから、全身がかつてないほどに高揚していたのです。

ギッチギチに身動き等できないほどにキツく強く縛られたい! 鬼畜の如く厳しくイジメにイジメ抜かれたい! 徹底的に服従させられあり得ないほど淫らに調教されまくりたい! そんな淫らすぎる願望は直ぐにも実行されていきました。

室内での強烈な緊縛の数々とありとあらゆる性具での調教にたまらず泣き悶えるも、容赦のない凌辱の追い打ちにイキ堕ちし、また屋外での引き回しも流石のプロ調教で完璧に躾けられていくのでした。
真性ドM女の『みゆ』も、これほどの厳しい調教は想像していなかったかもしれませんが、それは正に『みゆ』にとってはこの上ない悦びであり、想像のはるか上をいけばいくほど天にも昇る歓喜の連続だったのです。

最早限界など無いに等しい状況となり、更に鬼畜の変態調教は激しさを増していきます。
強烈なマジスパンキングで尻や乳首や果てはオマ〇コまで打ち付けられ、熱蝋地獄では号泣につぐ号泣!
しかしどんなに泣こうがわめこうが、泣き悶えれば泣き悶えるほどに嗜虐心をあおられた変態調教師たちによって、より激しく責め立てられイジメ抜かれるだけの無間地獄が待っているのでした。
そして梁から吊るされたまま真っ赤な蝋燭の滴りを全身に受け、狂おしいほどの苦痛と歓喜に躰をクネらせながら、ハメ抜かれてイキ狂う『みゆ』なのでした。

nawaguruisaitouyumi-9

nawaguruisaitouyumi-10

nawaguruisaitouyumi-11

nawaguruisaitouyumi-12

もうONE PUSH!

今作では、真性ドM女の心のヒダを感じ取ったような気がする作品となりましたが、

①終盤の吊るされたままあらゆる方向からオマ〇コにブチ込まれるシーンでは、麻縄のきしむ音、真っ赤な蝋燭の滴り、吊られた緊縛裸体等が相まって、非常に淫らで圧倒的な責めが繰り広げられていきます。 『みゆ』ちゃんのたまらずの超アヘ顔がかな~りキテます!w

②なんだかんだでまだ最新作なのでしたw