時代と共に日々変化していくエロの世界を鋭く見抜く「最新エロ」の情報サイト

【僕を疑い侮辱した強気な職女に新3大謝罪を要求SP!「おっぴろげ謝罪」「ディルド謝罪」「ケツ見せ謝罪」犯しても睨んでイキ我慢し続ける女が涙を浮かべチ○ポ堕ち】高飛車生意気女を弱みにつけ込み逆襲!泣きながらチ○ポイキさせろ!

bokuwoutagai-title

タイトル:僕を疑い侮辱した強気な職女に新3大謝罪を要求SP!「おっぴろげ謝罪」「ディルド謝罪」「ケツ見せ謝罪」犯しても睨んでイキ我慢し続ける女が涙を浮かべチ○ポ堕ち
提 供 :DMM動画R18
出演者 :麻里梨夏
監 督 :ペヤングマキ
シリーズ:―――
メーカー:ナチュラルハイ
レーベル:NATURAL  HIGH
ジャンル:ハイビジョン 放尿 辱め フェラ 制服 職業色々 企画
配信開始日 2017/12/21  収録時間 166(HD版:166分)【最新作】

無実の罪を着せられた男がプライドの高い女に‘羞恥謝罪’を要求!痴漢したと決めつけるCAに…強制M字でオマ○コおっぴろげ謝罪を!元同僚を犯人と疑う銀行員に…半裸状態でディルドオナニー謝罪を!クレーマー扱いする社長秘書に…土下座させながらのケツ見せ謝罪を!拒めない立場につけ込まれ、犯されると涙を浮かべながら屈辱イキ!!

◆◇◆ 極ERO AV  TIME ◆◇◆

はい、またまたやって参りました! 極エロなAVの時間です。
このコーナーでは無限とも思える程数多く存在するAV動画の中から、これキテル!マジこれヌケる!といえる作品を、私『チマツリ』が気の遠くなる様な作業(好きだから観てるだけw)から厳選してご紹介するものです。

さてさて、今回ご紹介する作品は、これなんていったらいいのかな?w
まぁ、様々なシチュエーションでの職業女性羞恥謝罪凌辱モノとでもいっておきましょうかw
DMM動画R18提供の【僕を疑い侮辱した強気な職女に新3大謝罪を要求SP!「おっぴろげ謝罪」「ディルド謝罪」「ケツ見せ謝罪」犯しても睨んでイキ我慢し続ける女が涙を浮かべチ○ポ堕ち】という作品で、出演女優未記載の作品になります。

最近よくあるクレーム処理による羞恥謝罪凌辱も一部含まれてますが、それとはコンセプトが少しだけ違ってまして、総じてプライドが超高そうで生意気な各種職業(キャビンアテンダント・銀行員・社長秘書)の女性達に中傷や侮辱等を受けてしまい、それが誤認だと判明したが為に羞恥謝罪を要求する訳です。
プライドが高いが故に、自分が間違っていたと気付いた時の動揺具合や、反論はできないまでも逆にそれでも依然としてキッとした表情を崩さずにいる高飛車職業女等を表現しております。

時にはリアルでも遭遇する可能性のある、或いは遭遇したことがありそうな高飛車生意気女ですが、彼女等が美人だった場合心の中でこんなことを思ったことはありませんか?
『ふざけたことぬかしやがって!そのムチムチな躰をメチャメチャに犯して、俺のチ〇ポで一晩中ヒィヒィ言わせてやろうか!』とかw(そんなのお前だけだよw)
綺麗だけど超生意気で勘違いしてそうな女は常に上から目線ですから、逆にそれを貶められたら気分もスッとするし、堕としめられたらチ〇ポもスッとすることでしょうww
今、上手いこと言ったなって思った?w(いやいや大して上手くもないしw)

bokuwoutagai-1

bokuwoutagai-2

bokuwoutagai-3

今作のPOINT CHECK!

ということで今作のポイントはというと、高飛車ダメ!絶対!『必殺!チマツリアイ!』
説明しよう!『チマツリアイ』とは、その作品の重点ポイントを『チマツリ』が視聴することによって、一瞬で見つけ出してしまうという恐ろしい必殺技である。(いや、それ全然普通だしw必殺してね~し、恐ろしくね~し、てかそれそもそも技なの?w)

前にも似たようなのあったなw
それはさておき、深層心理的にはそもそも羞恥謝罪凌辱自体が普段絶対にできないことを具現化した様なものなので、そんなこと考えたことがない人でもこの種の羞恥謝罪凌辱モノを見てしまえば、『意外にアリかも?w』と思う人も少なくないはずw
今作のポイントは、そんなシチュエーションの中に『高飛車な職業』、『生意気な女』というワードが入ってくることによって、羞恥謝罪凌辱を更に高次元へといざなうということです。(高飛車な職業っていうのは、ある種そういう一面として捉えられる可能性が他よりも高い職業、或いは一部のイメージ的なものです。決して個人的に恨みもなければ、自己卑下からの激しい羨望とかではありませんw)

人は皆ギャップに弱いものです
細身なのに巨乳とか、ロリっぽいのに巨乳とかねw(話の基準が全て巨乳ってw)
またギャップが故にそれを埋めようともがいたりもします。
今回で言えば、普段は相手にされそうにない高嶺の花、憧れの高収入職の女性、理詰めでくる高学歴の才女という、高ルックス・高収入・高学歴の3大要素があり、その高嶺の花、高飛車、生意気を連想させる『キャビンアテンダント』『銀行員』『社長秘書』を、羞恥謝罪凌辱という最大のチャンスでもって、それぞれ『おっぴろげ謝罪』『ディルド謝罪』『ケツ見せ謝罪』『新3大謝罪を要求SP!』で蹂躙しちゃうのです。
普段ではそもそも接点の少ない、ましてや相手にされそうもない、ましてや自分を侮辱してきた、そんなムカツク美女達を好きなように凌辱できるなんて、これこそ最高のギャップ埋めでしょう。
しかも、そんな高飛車生意気女の中には、羞恥謝罪中でもキッと睨み返してくる女もいたりして、逆にそれがイイって人もいることでしょうw

bokuwoutagai-4

bokuwoutagai-5

bokuwoutagai-6

■STORY・構成

それでは気になる展開の方を少しばかりご紹介していきましょう。

とある一室で一方的に責められている男性おります。
前にはうつむいた女性と美人キャビンアテンダントが座っていて、キャビンアテンダントの方は男性に対し『痴漢をしたんだから謝って!』と一方的にまくし立てています。
憎々しげな表情で矢継ぎ早にまくし立て、正に取り付く島もない感じでした。

と、その時、隣のうつむいた女性が言ったのです『この人は痴漢していません』と・・・・・・
一瞬訳が分からず慌ててうろたえまくるキャビンアテンダントでしたが、要するに事実誤認の人違いなのでしたw

いずれにしても彼女は、高慢ちきが故に取り返しのつかない過ちを犯し謝罪せざるを得なくなり、しかもその責め立て方が余りにも酷かった為、屈辱の羞恥謝罪を受ける羽目になってしまいました。
M字開脚で丸見えになったオマ〇コを更に自らの指でヒダごと広げさせられ、奥までしっかりと見えるようにさせられます。
プライドの塊の様な彼女はそんな羞恥謝罪凌辱中でもなんとか自我をたもとうとしますが、ぶち込まれながらも謝罪の言葉を言わされ続けます。
それでもなんとかこんな状況でイカされまいと必死に耐えますが、いわれのない中傷と侮辱の嵐に耐え忍んでいた男性の怒りは想像超えて凄まじく、余りにもの激しさにイキ我慢も限界を超えてしまい、彼女にとっては絶対に選択肢に入れられなかった最悪の瞬間がとうとうきてしまいます。
さっきまで自分が罵倒していた見ず知らずの男の前で、屈辱のイキ漏らしを迎えてしまったのです。

その他にも銀行員の『ディルド謝罪』、社長秘書の『ケツ見せ謝罪』と、散々ぶち込まれ続け泣きじゃくりながらも謝罪の言葉を言わされ続けるという、惨めな女の漏らしイキが2つ収められております。

bokuwoutagai-7

bokuwoutagai-8

bokuwoutagai-9

もうONE PUSH!

今作では、『新3大謝罪を要求SP!』ということで、今までの羞恥謝罪を超えてパワーアップした感じを受けましたが、

①今作では『CA』、『女性行員』、『社長秘書』と、それぞれに違いのハッキリした制服が淫らに剥ぎ取られ、はだけていく様を見られるので、制服好きの方々にはよりオイシイ作品となっていますw

②ある種ナチュラルハイっぽい、いい意味でぶっ壊れた企画設定にホレましたw

③何気に『ケツ見せ謝罪』の在り様と女優がオススメ(好きw)です。

④『新3大謝罪を要求SP!』だし、【最新作】ですw